理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

IARC

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/10/30(金) 12:23:15.43 ID:???*.net
◆肉を避ける必要はなし、発がん性報告でWHOが声明

ダウンロード (1)


ソーセージやハムなどの加工肉の摂取をがん発症と結びつけ、各国で波紋を呼んだ世界保健機関(WHO)の調査結果について、WHOは29日、肉類を全く食べないことを奨励するものではないと強調する声明を発表した。

国際がん研究機関(IARC)は26日に発表した報告書で、世界中の800件の研究の精査によって加工肉は大腸がんを引き起こすとし、赤肉にも「おそらく」発がん性があると発表していた。

この報告書に対し、オーストラリアの農相は「笑いぐさ」と批判。
北米食肉協会(NAMI)は、IARCが「特定の結果を出すためにデータを歪曲した」と主張した。

続きはソースで

画像
仏ゴドワアイエべルドの肉類販売店で陳列される商品(2015年10月28日撮影)
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/f/0/500x400/img_f013e8b1579874bbbe46ce232b52b0c9247189.jpg

AFPBB News 2015年10月30日(金)
http://www.afpbb.com/articles/-/3064800

【関連記事】
ハムやソーセージなどの加工肉を「人に対し発がん性がある」物質に指定 過剰摂取に警告 WHO


引用元: 【国際】「肉を避ける必要なし」 発がん性報告でWHOが声明

「肉を避ける必要なし」 発がん性報告でWHOが声明の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/03/30(月) 19:16:11.62 ID:???*.net
http://www.huffingtonpost.jp/2015/03/30/roundup-is-safe-enough-to-drink_n_6966546.html

アメリカの総合化学会社のモンサントが開発した強力な除草剤「ラウンドアップ」は、家庭菜園の手入れや、大規模な大豆畑などで広く使われている一方で、発がん性があると疑われている。

1


世界保健機関(WHO)の専門組織、国際がん研究機関(IARC)が2015年3月下旬に発表した報告書では、ラウンドアップの主要成分であるグリホサートは5段階ある発がん性分類リストのうち上から2番目にリスクが高い「発がん性が疑われる」(2A)カテゴリーに分類された。

この「2A」というカテゴリーは、おそらく発がん性があるというレベルだが、このカテゴリーの信ぴょう性に関しては異論を唱える科学者もおり、意見が分かれている。ちなみにこの発がん性リストには、他のさまざまな化学物質のほか紫外線や木工粉塵、アルコール飲料などが含まれている。

このIARCの評価を否定しているモンサントは、ラベルの指示どおりに使用すればグリホサートは安全であることを示す科学的証拠が増えているとして、WHOに報告書の撤回を求めている。

そしてこのモンサントの見解を支援する科学者のひとり、パトリック・ムーア博士は「ラウンドアップを1リットル飲んでも害はない」と主張している。

パトリック・ムーア博士はモンサントとは直接関係のない科学者だが、フランスのケーブルテレビ局「Canal+」(キャナル・プリュス)のドキュメンタリー番組のインタビューで、グリホサートを飲んでも人体にまったく害はないと断言し、実際にラウンドアップを飲んで自◯しようとした人もいるが、無害なのでいつも決まって失敗すると主張した。

そこでCanal+のインタビュアーはムーア博士に対し、グリホサートの入ったグラスを裏に用意してあるので、カメラの前で飲んでみてくださいと持ちかけた。しかし、ムーア博士はそれを拒み、このインタビューはゴールデンライスに関するものだったはずだ、と怒って退席した(博士は栄養を強化した遺伝子組み換え米「ゴールデンライス」の推進者)。

続きはソースで

引用元: 発ガン性が疑われる除草剤ラウンドアップの安全性を主張する科学者に飲んでみてとインタビュー

発ガン性が疑われる除草剤ラウンドアップの安全性を主張する科学者に飲んでみてとインタビューの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/09/25(木) 12:40:09.21 ID:???0.net
WHO報告、胃がん8割がピロリ 専門の機関、除菌で3~4割減 
【共同通信】 2014/09/24 19:01:43

世界保健機関(WHO)の専門組織、国際がん研究機関(IARC、本部フランス)は24日、胃がんの8割がピロリ菌の感染が原因で、除菌で胃がんの発症を3~4割減らせるとの報告書を発表した。国内事情に応じて、除菌による胃がん予防対策を検討するよう各国に求めた。

IARCは1994年にピロリ菌を発がん要因と分類したが、胃がんの主要な原因であると認めたのは初めて。特に、日本人に多い胃の入り口(噴門部)以外の胃がんでは、9割の原因であると推測されるという。

報告書は国際的な専門家で構成される作業部会が、従来の研究結果や疫学調査を精査してまとめた。

ソース: http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014092401001697.html

関連スレッド:
胃がんの8割がピロリ菌 除菌で3~4割減少 国際がん機関が報告書 | MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140924/bdy14092418560003-n1.htm
胃がん:8割がピロリ菌原因 WHO報告 | 毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20140925k0000e040166000c.html

引用元: 【医療】胃がん8割がピロリ菌、除菌でがんの発症3~4割減 - WHO報告 [14/09/24]

胃がん8割がピロリ菌、除菌でがんの発症3~4割減 - WHO報告の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/02/13(木) 12:48:41.53 ID:???0

がん患者が世界的に増え続ける中、喫煙率が高く、大気汚染も悪化する中国で新規患者と死者の数が特に多いことが分かった。
世界保健機関(WHO)がまとめた最新の「世界がん報告」によると、全体の死者数が最多の肺がんでは、2012年の新規患者の36%が中国人。肝臓がん、食道がんでは5割だった。世界人口に占める中国の比率(19%)を大きく上回る。

報告書はWHO傘下の国際がん研究機関(IARC)がまとめたもので、03年、08年に続き3回目。
中国は「肺、胃、肝臓、食道」の4つのがんの発症数、死者数が世界一だった。過去の報告では地域別の患者比率を明らかにしていなかった。 

世界に対する人口比率が1.8%の日本は肺がん発症数が世界の5.2%、肝臓がんは4.6%と低いが、胃がんは11.2%を占める。

12年に肺がんになった人は世界で182万人。このうち65万人が中国人だった。25年には中国の発症数は年100万人に迫ると試算する。
中国では成人男性の喫煙率が53%に達し、喫煙者数は3億5千万人という世界最大のたばこ消費国。
告書によると、日常的に副流煙にさらされている国民の割合は70%を超えている。

報告書は中国での自動車や工場からの大気汚染にも着目。IARCのルーミス副部長(がん原因分析担当)は「中国の大気汚染は20世紀末から劇的に悪化し、少し遅れて肺がんも上昇し始めた。喫煙と並び主因の一つとみられる」と話す。

政府系誌「中国新聞週刊」によると広東省中山市の1日当たりのがん発症数は09年に8.3人となり、1970年の0.8人から急増。
全国腫瘍登記センターの当局者は「今後10年間、中国のがん発症率、死亡率は上昇し続ける」と予測する。

がんの拡大は国にとって経済的な負担となる。治療費などがんにかかるコストは全世界で年1兆1600億ドル(約119兆円)に上る。
WHOによると12年の新たながん患者数は世界で1400万人。20年後には年2200万人に拡大するという。
同様にがんによる死者数は12年の820万人から年1300万人に増える見通し。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1203G_T10C14A2EB1000/
ダウンロード (2)



【中国大気汚染】 がん発症 中国に集中・・・世界保健機関(WHO)世界がん報告の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/12/13(金) 09:44:03.23 ID:???0

世界保健機関(WHO)の専門組織、国際がん研究機関(本部フランス・リヨン、IARC)は12日、2012年の世界の新規がん患者は推定1410万人に上り、がん関連の死亡者は820万人との統計を発表した。

08年は新たながん患者が1270万人、死亡者が760万人で、いずれも増加した。
IARCは世界的な人口増加や高齢化に伴い、25年までには年間の新たながん患者が1930万人に増えると予測している。

がんの死亡例で最も多いのは肺がんで、全体の19.4%を占めた。女性の乳がんが急増しているとも指摘している。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/131213/bdy13121308590000-n1.htm

喫煙による年間の死者は600万人、WHO
http://www.afpbb.com/articles/-/2955334
5



世界のがん死亡者820万人、最も多いのは肺がん、2012年・・・世界保健機関(WHO)の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ