1: 2015/05/29(金) 09:48:59.87 ID:???.net
5月28日 17時20分
食物アレルギー 高額な血液検査 「科学的根拠なし」

「慢性疲労などの原因となる食物アレルギーが診断できる」として一部の医療機関で行われている高額の血液検査について、日本アレルギー学会は「科学的に根拠がなく、健康被害を招くおそれがある不適切な診断が行われている」として注意を呼びかけました。

これは日本アレルギー学会が28日、東京で市民講座を開いて呼びかけたものです。
この血液検査は、免疫機能の指標であるIgGという抗体の値を調べるもので、「疲労や頭痛などさまざまな慢性症状は『遅延型』と呼ばれる食物アレルギーのせいで、その原因となる食品が分かる」などとして一部の医療機関で行われています。

検査は保険がきかず、中には5万円以上かかったり、特定の食品について食べないよう指導されたりするケースもあるということです。
しかし、この抗体は健康な人の体内にも存在することなどから、欧米の学会などでは「科学的根拠がない」として食物アレルギーの診断には使うべきではないという見解をまとめています。

続きはソースで

05


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150528/k10010094551000.html

引用元: 【学会】食物アレルギー 高額な血液検査 「科学的根拠なし」

食物アレルギー 高額な血液検査 「科学的根拠なし」の続きを読む