理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

NPO

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/06/18(土) 16:28:38.08 ID:CAP_USER
【AFP=時事】地雷によって命を落としたり手足の自由を奪われたりする人は世界中で後を絶たないが、地雷探知に大活躍しているのがタンザニアのモロゴロ(Morogoro)に拠点を置く非政府組織(NPO)「APOPO」が訓練しているアフリカオニネズミだ。

 訓練されたアフリカオニネズミは、金属探知機などを使用した従来の方法よりはるかに短時間で地雷を探知することができる。金属探知機は金属くずなど、地中のあらゆる金属に反応してしまうために時間も労力もかかるからだ。

 APOPOは訓練を終えたアフリカオニネズミをカンボジア、ラオス、ベトナム、モザンビークなどの地雷埋設地域に配備しており、これまで6万9269個の地雷探知に貢献してきた。探知されたこれらの地雷は各国の当局が処理した。

 地雷を除去すれば、それまで地雷を踏むリスクのせいで利用できなかった土地が開墾・利用できるようになる。このため農業従事者や市民にとっても極めて大きな意味を持つ。

 APOPOではさらに、アフリカオニネズミに結核菌の臭いを嗅ぎ出す訓練も行っている。

ダウンロード


http://amd.c.yimg.jp/im_siggL9Fe0.lUjkl_JsfaR8RYHg---x900-y610-q90/amd/20160618-00000028-jij_afp-000-1-view.jpg
タンザニア・モロゴロにある非政府組織「APOPO」の訓練施設で、臭いで地雷を探すアフリカオニネズミ(2016年6月17日撮影)

引用元: 【生物】世界中で大活躍「地雷探知ネズミ」、タンザニア©2ch.net

世界中で大活躍「地雷探知ネズミ」、タンザニアの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/11/17(月) 21:58:09.01 ID:???0.net
米グーグル、密漁船監視ツールを開発 世界公園会議で発表
http://www.afpbb.com/articles/-/3031888
AFP 2014年11月17日 14:40 発信地:シドニー/オーストラリア


【11月17日 AFP】米グーグル(Google)はこのたび、違法操業する漁船に対応するためのツールを公開した。衛星データを利用し、数千隻の船をリアルタイムで追跡することが可能で、密漁の取り締まりに貢献できるという。豪シドニー(Sydney)で14日に開幕した国際自然保護連合(IUCN)世界公園会議(WorldParks Congress)で公開された。

現時点ではまだプロトタイプだとされるが、開発には、非営利団体(NPO)の米スカイトゥルース(SkyTruth)と国際海洋保護団体オセアナ(Oceana)が協力している。GPS(全地球測位システム)から船舶の位置情報を受信し、その動向を把握する船舶自動識別装置(Automatic identification system、AIS)のネットワークが示すデータ点を利用するとされる。

このツールについて、スカイトゥルースのジョン・エイモス(John Amos)理事長は、違法に操業する漁船を監視するためのものと説明。通常は目視が不可能な海上での船舶の活動を、市民らに幅広く公開するものになると語った。
「公海で起きていることの大半は見ることができない。そのため現状を理解することは難しく、海で起きている現実を世界に伝える上で大きな障壁になっていた」

非政府組織(NGO)の世界海洋委員会(Global Ocean Commission)によると、密漁が世界経済にもたらす損失は年間235億ドル(約2兆7200億円)に上るという。

引用元: 【IT/漁業】米グーグル(google)、密漁船監視ツールを開発 世界公園会議で発表 [11/17]

グーグル、密漁船監視ツールを開発 世界公園会議で発表の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
~~引用ここから~~

1: 2014/07/05(土) 19:30:52.76 ID:???0.net

【南大東】南大東島に生息する天然記念物で絶滅危惧種のダイトウオオコウモリが、ネコに捕食されていることが、「NPO(特定非営利活動)法人どうぶつたちの病院沖縄」(長嶺隆理事長)などの調査で分かった。
被害を減らすためネコの頭数を制限しようと、どうぶつたちの病院が避妊・去勢手術費を、南大東村が本島に運ぶ航空費をそれぞれ負担する。村は、飼いネコに避妊手術を義務化する条例も視野に、希少生物保護へ本腰を入れる考えだ。(又吉健次)

環境省は、南北大東島でのオオコウモリの生息数を約300匹と推定している。

昨年1月、県鳥獣保護員の東和明さん(53)が、けがをしたオオコウモリを村池之沢の路上で助け、うるま市のどうぶつたちの病院に送ったが、まもなく死亡した。

病院は胸や肩など7カ所の傷口周辺の皮膚を、茨城県の国立環境研究所に送付。ネコのDNAが検出された。

東さんは2004年、オオコウモリをくわえたネコを目撃。
これまでに、ネコが原因とみられる傷のあるオオコウモリを10回以上確認している。

右胸などを負傷した状態で見つかったダイトウオオコウモリ。
かみ跡からネコのDNAが検出された=2013年1月、南大東村(東和明さん撮影)
http://www.okinawatimes.co.jp/article_images/20140705/PICKH20140705_A0031000100500004_r.jpg

(続きは引用元記事で)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=75460
~~引用ここまで~~



引用元: 【沖縄】絶滅危惧種ダイトウオオコウモリ ネコが捕食(画像あり)


【沖縄】猫が絶滅危惧種のコウモリを捕食する(画像あり)の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
  1. 1: ダイビングエルボードロップ(新疆ウイグル自治区) 2013/11/27(水) 17:28:26.76 ID:Z97uT4W/0 BE:2559144274-PLT(12101) ポイント特典

【北部】幸福の青い鳥のカエル版?―。大宜味村の「NPO法人おおぎみまるごとツーリズム協会」でエコガイドをしている大山章さんが21日、本島北部の山中で、青いオキナワアオガエルを見つけた。専門家によると、青色のものは色素異常によるもので少ない。大山さんによると、カエルは全長4センチ。草の上に眠っていたところを発見した。大山さんは「昆虫だと思ったが、よく見たらカエルだった」と振り返る。

 オキナワアオガエルは沖縄本島などに生息。通常、体は黄緑色だ。琉球大学風樹館の佐々木健志学芸員は「突然変異によるものなので数は少ない」と話した。

 インドネシア・バリ島では「幸せのカエル」とも呼ばれる青いカエル。大山さんは「幸福の青い鳥みたいに、身近なところに幸せがあるという意味かもしれない」と笑顔を見せた。

7

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131127-00000013-ryu-oki
http://amd.c.yimg.jp/im_sigglJtpc5w.u.j5Vi3YFC6tsw---x172-y200-q90/amd/20131127-00000013-ryu-000-0-thumb.jpg



【画像あり】沖縄  幸せの青いカエル? 本島北部の山中で発見 (画像あり)の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ミッドナイトエクスプレス(栃木県) 2013/08/28(水) 13:19:43.07 ID:rFfYgyo90 BE:214677195-PLT(12791) ポイント特典

火星移住希望16万5千人、日本からも9人 海外NPO

 【ワシントン=行方史郎】火星移住を目指す民間プロジェクトへの応募者が16万5千人に達した。
主催するオランダのNPO「マーズ・ワン財団」によると、応募は140カ国に上り、28日現在、日本からも9人が登録している。31日が締め切りだ。

 ウェブサイトには自己紹介のビデオメッセージが公開され、日本からの応募者は「歴史の一部になることを夢見ている」「宇宙で生活して仕事をすることを夢見続けてきた」などと語っている。

 18歳以上ならだれでもオンラインで応募できる。国に応じて5~73ドル(約490~7100円)の応募費がかかり、日本からは29ドル。財団では、求められる要素として、「自分自身を省みる能力」に加え、「柔軟性」「適応力」「好奇心」などを挙げる。

http://www.asahi.com/tech_science/update/0828/TKY201308280034.html?ref=com_top6_2nd
a998ea4c.jpg



火星移住応募16万5千人突破 「宇宙で仕事するのが夢」 ← 馬鹿だろ、ブラジル移民よりきついぞ多分の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 影の軍団子三兄弟ρ ★ 2013/04/30(火) 00:19:08.24 ID:???0

負傷者33人を出した今月13日の兵庫県・淡路島地震に関し、地震予知に取り組むNPO法人が、大気中のイオン数の変化をもとに地震の発生地域や時期を予測し、関係者の間で話題になっている。

大気イオンによる地震予知は「まだ効果が確認されていない」(文部科学省)が、一部の地震専門家から評価する声も出ている。

NPO法人「大気イオン地震予測研究会」(矢田直之理事長・神奈川工科大准教授)は全国17カ所で大気中のイオン濃度を測定し、濃度が急上昇した場合に地震予測を出す。 

今月6日、兵庫県南あわじ市の測定器で、通常は大気1立方センチ当たり1000個以下のイオン数が12万個に急上昇するなど兵庫、高知、石川、長野、宮崎各県で2〜6日に数値が上がった。

同研究会は翌7日に各データの分析をもとに、「淡路島を中心としたマグニチュード(M)5級の地震が発生する」との予測を発表。
約1週間後の13日、淡路島付近を震源とするM6.3の地震が起きた。
http://mainichi.jp/select/news/20130430k0000m040058000c.html

大気イオン地震予測研究会
http://www.e-pisco.jp/
e24e6bf0.jpg



大気イオンで地震予知可能か 淡路島で「的中」の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ