理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

SF

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/08/23(土) 08:52:43.65 ID:???.net
波のサイズや周波数を調整することで、水面に浮かんだ物体を引き寄せたり遠ざけたり、あるいは水面に静止させたりする技術が開発された。

オーストラリア国立大学の研究チームが、水面で作用する「トラクタービーム」(SF映画に登場する「物体を引き寄せる光線」)を開発した。
「光のトラクタービーム」で粒子を動かす近年の研究成果にヒントを得たというこの技術は、波を発生させる装置を使って物体を操作するもので、チームは水槽に浮かべたピンポン球で実験を行っている。
「われわれは、水に浮かんでいる物体を操作して、波が来るほうへ動かしたり、波と同じ方向へ動かしたり、または流れの中で静止させることに成功した」と、今回のプロジェクトを率いたホースト・パンズマン博士は述べる。

波のサイズと周波数を調整することで、「ほぼどんな形の表面流もつくり出す」ことが可能だという。
現時点では、水に浮かんだピンポン玉の動きを制御するのに用いられているが、研究チームによると、この技術を用いて発生させた複雑な3次元の波は、たとえば流出した油を集めたり、船舶を動かしたり、漂流物を除去したりといった用途への応用が考えられるという。

操作の方法は、ピンポン球を特定の方向に動かすのに必要な波のサイズと周波数を計算するという、いたってシンプルなものだ。
粒子追跡システム(高速動画カメラと拡散光イメージング)を用いたところ、水面に流れが生成されてピンポン球を動かしていることが確認された。

続きはソースで

この技術を説明した論文2本は、「arXiv」(PDFファイル)と『Nature Physics』誌に発表された。

http://wired.jp/2014/08/21/wave-tractor-beam/
https://www.youtube.com/watch?v=ZUYCkHWgVss



Nature Physics
Generation and reversal of surface flows by propagating waves
http://www.nature.com/nphys/journal/vaop/ncurrent/full/nphys3041.html

引用元: 【物理】水面に浮かんだ物体を波で自在に操作する「トラクタービーム」を開発、豪研究チーム

【スゴイ!】水面に浮かんだ物体を波で自在に操作する「トラクタービーム」を開発の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ラダームーンサルト(WiMAX) 2013/10/17(木) 20:13:09.23 ID:WfmkNy3k0 BE:3425472386-PLT(12001) ポイント特典

■宇宙エレベーターは実現可能なアイディア!
――宇宙エレベーターというとSF小説の中にしか存在しないものだと思っていましたが……。
皆神さん 有名なのはアーサー・C・クラークのSF小説『楽園の泉』です。この中には「軌道エレベーター」(=宇宙エレベーター)が登場します。
ですが、クラーク以前に、宇宙エレベーターのアイディアは、ロシアのユーリ・アルターノフという技術者が、1960年に『プラウダ』日曜版で発表した論考が初めてだと言われています。実現可能なアイディアとして知られていたわけです。

――宇宙エレベーターはどのようにすれば造れるのでしょうか?
皆神さん いろいろな造り方があるのですが、最も有力視されている方法は以下のようなものです。

■宇宙エレベーターの建造方法
1.赤道の静止軌道上に静止衛星を打ち上げ、宇宙エレベーター建設用の場所を確保する。
2.静止衛星から、エレーベーターのケーブルを地上へ下ろしていく。
3.赤道上の土地にケーブルがついたらそれを固定する。
4.ケーブルをつかんで上っていく「クライマー」を製作。
5.クライマーをケーブルに取り付けて出来上がり。

続きはウェブで
http://news.livedoor.com/article/detail/8166446/
4dae629e.jpg



宇宙エレベーターは2兆円で製造可能と判明!。日本政府は今すぐ作るべきの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: エルボーバット(チベット自治区) 2013/10/12(土) 12:39:29.63 ID:ud2ydiVG0 BE:236373252-PLT(12017) ポイント特典

http://sankei.jp.msn.com/world/news/131012/amr13101211040011-n1.htm

米軍に超人兵士「アイアンマン」“パワード・スーツ”の実用化計画
2013.10.12 10:58 (1/3ページ)[ロボット]
16

http://sankei.jp.msn.com/images/news/131012/amr13101211040011-p1.jpg
シンガポールで行われた玩具やゲーム、漫画の国際コンベンションでは、歴代の「アイアンマン」がずらりとならぶ「ホール・オブ・アーマー」のレプリカがお目見えした。米陸軍はアイアンマンのように超人的な戦闘能力を発揮できる、パワード・スーツを開発中だ=8月31日(ロイター)

 米陸軍が、ハリウッド映画のスーパーヒーロー「アイアンマン」のように、超人的な戦闘能力が発揮できる“パワード・スーツ”の実用化計画を進めていることが10日、明らかになった。
世界最高の技術者たちが集う米マサチューセッツ工科大学(MIT)など産官学と合同で開発に着手しているが、スーツは銃弾をはね返し、負傷部分を自動的に保護する「究極の鎧(よろい)」となるばかりでなく、装着した兵士の身体能力を大幅に向上させるという。11月19日に実証実験を行い、早ければ来年、試作品が完成する。

負傷自動的に保護
 米NBCニュースや英BBC放送(いずれも電子版)などによると、開発中のパワード・スーツは「戦術的襲撃用軽装操縦者スーツ(TALOS)」と呼ばれており、米陸軍は「強力な防弾能力といった、超人的な力を発揮することを約束する」との声明を発表した。

 強力な防弾能力には大きな秘密がある。このスーツは、ナイロンより軽いのに鋼鉄の5倍の強度を持つ「ケブラー繊維」の耐久性と、ナノテクノロジーの技術を融合した新開発の「液体タイプの装甲」を組み合わせることにより、驚くべきことに、電流や磁力に反応し、液体から固体に一瞬で変化して兵士の身を守るという。

まさに『アイアンマン』を作るような計画だ

 それだけではない。スーツには負傷した部分を自動的に検知し、患部を保護する機能まで備わっており、まさにSF戦争映画の世界を現実化するものだ。



【胸が弱点】米軍に超人兵士「アイアンマン」“パワード・スーツ”の実用化計画の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 名無しさん@そうだ選挙にいこう(WiMAX) 2013/07/21(日) 15:10:16.45 ID:3Y+PqEGK0● BE:1278279735-PLT(12001) ポイント特典

まるでSF映画みたい! 高速道路で自動運転も…研究進む夢のクルマ社会

人と車、道路が情報をやり取りすることで渋滞や事故が減り、コンピューター制御の自動運転も当たり前-。
SF映画のような次世代クルマ社会の実現に向け、高度道路交通システム(ITS)の研究が急ピッチで進んでいる。ただ、本格的な実用化には車載端末の普及など多くの課題がある。(伊藤壽一郎)

■完全自動で省エネ

全長約10メートルのトラック4台が、時速80キロで車間距離わずか4メートルの一列縦隊を保ったまま、1周3・2キロのテストコースを何回も走り抜ける。運転席に人はいるが、ハンドルやアクセル、ブレーキは操作しない。すべてハイテクで制御された完全自動運転だ。

これは今年2月、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が茨城県つくば市で行った公開実験の光景だ。平成20年度から約44億円を投じて開発した先進技術で、経済産業省の事業の一環。NEDOの岩井信夫統括調査員は「人にこんな運転は不可能でしょう」と笑う。

トラックは、前後のセンサーで車線を区切る白線を読み取り、これを基準にハンドル角度を調整し、走行
車線をキープする。前方車両との距離はレーダーで測り、アクセルとブレーキを調節して一定に保つ。
障害物や渋滞があれば安全な速度に減速する。

車間距離を4メートルに短縮することで、空気抵抗が減って燃費が約15%改善。トラックの集中で一般車が走行可能な道路面積が増え、国全体の経済損失が年間12兆円に達するとされる渋滞の解消にもつながる。42年以降に高速道路で実用化するのが目標だ。

a5e98d29.jpg


時速80キロのトラックが一列縦隊を保ったまま走行する公開実験の様子
http://www.youtube.com/watch?v=6TbI2oL9pdA



http://www.sankeibiz.jp/images/news/130721/bsa1307211247000-p1.jpg
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130721/bsa1307211247000-n1.htm



まるでSF! 研究進む夢のクルマ社会 ( ^ν^)「規制まみれで日本じゃ実用化できねーよ」の続きを読む

このページのトップヘ