1: 2014/11/09(日) 12:04:34.70 ID:???0.net
2014年11月09日 11時55分

画像
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20141108/20141108-OYT1I50024-L.jpg

 滋賀県近江八幡市の古民家床下から、見慣れない生き物の骨が見つかった。

 ひしゃげた頭に曲がった背骨、うぶ毛が生えたように見える下半身。住民らの間で、「幻の生き物では」と臆測が広がる中、専門家による鑑定の結果は――。

 生き物の骨は、文化財の建物や古民家などの修復・保存会社を営む草津市の木村昭一さん(64)らが先月14日、近江八幡市浅小井町の古民家で白アリ駆除をしていた際に発見。体長は35センチほどで、そっと持ち上げると骨はばらけず、下半身のうぶ毛のような物がパラパラと落ちたという。

 木村さんはこの道30年以上のベテラン。これまでイタチや蛇などの骨を床下でいくつも見てきたが、今回はどれにも似ていない。釣り好きで魚にも詳しいが、該当種が思いつかず、サンショウウオとも違うようだ。

 社内外からはついに、幻とされながら県内各地で目撃や捕獲の話がある生き物「ツチノコ」ではないかとの声が。見つかった生き物の骨は、銅が太いとされるツチノコのイメージとは異なるものの、「東近江市で10年ほど前、似た生き物が跳ぶのを田んぼで見た」(社内の男性)、「丸くなってコロコロと逃げる姿を昔よく見かけたが、あれがそうでは」(甲賀市の女性)と、その存在をうかがわせる近年の目撃証言が寄せられ、県立琵琶湖博物館の高橋啓一・副館長(古脊椎動物学)が現物を確認することになった。

(記事の続きや関連情報はリンク先で)

引用元:YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/science/20141108-OYT1T50125.html

引用元: 【生物】 ツチノコ?古民家床下から謎の骨…鑑定結果は [読売新聞]

4: 2014/11/09(日) 12:08:44.62 ID:f61KMgSN0.net
たぶんなまずだな

6: 2014/11/09(日) 12:10:58.32 ID:PTLQc4XnO.net
人の骨じゃないかな

9: 2014/11/09(日) 12:12:26.19 ID:jOqGwF8C0.net
年金目当てでバアちゃんの死体を隠してたんだろ

14: 2014/11/09(日) 12:14:59.69 ID:Hm0NkRsB0.net
博物館関係者が見守る中、出た結論は、歯骨や首の骨の特長などから、「ナマズの仲間のようですね」。毛のようなものは、残った皮に繁殖した青カビで、それほど古くない時期に骨になったと考えられるという。

15: 2014/11/09(日) 12:15:18.86 ID:Sch6R7QT0.net
ツチノコって獲物を丸呑みしたヘビだろ。

16: 2014/11/09(日) 12:15:20.83 ID:SJvBHCUn0.net
ひまわりじゃん

17: 2014/11/09(日) 12:15:24.18 ID:v8h/EhEx0.net
雷魚は乾期に
水が無くてもしばらく生きれるからな。
あの泥まみれで乾燥した雷魚の姿をこの目でみたら
マジでビビるぞ

18: 2014/11/09(日) 12:15:55.80 ID:ET1vryQ00.net
 ただ、一時期空き家だったという古民家の床下から見つかった理由は不明で、高橋副館長も「腹付近の骨がないので、動物が持ってきて一部を食べたのかもしれないが、それならもっとバラバラになるはず」と思案顔。
所有者で長浜市に住む林孝子さん(63)は「かつては目の前を流れていた川がよく氾濫していたが、その際にナマズが潜り込んだのでしょうか……」と首をかしげている。
(藤井浩)

67: 2014/11/09(日) 16:58:12.38 ID:Jy98iBKb0.net
>>18
最近腐ったんだろ?
ツチノコココココココココじゃね。

21: 2014/11/09(日) 12:21:54.82 ID:eMugvwVo0.net
湿地帯で骨が土に還らないって、そんなに昔の骨じゃなかろうw

23: 2014/11/09(日) 12:25:39.34 ID:UCNzAlwO0.net
狸っぽいな

24: 2014/11/09(日) 12:26:09.08 ID:VtzjDntG0.net
DNA調べれば分かるよ
これは手足をもぎ取られたウシカエルの骨だな
ガキが残酷なことして偽ツチノコ作りをした成れの果てだろ

25: 2014/11/09(日) 12:27:12.46 ID:2wtWS09a0.net
沖縄で巨大ハブはけーん!

も、アカマタだったし。

26: 2014/11/09(日) 12:27:53.04 ID:3hWnkVCfO.net
ナマズなのか。これで腹の骨が丸々無かったら、捻り金なのに。

32: 2014/11/09(日) 12:40:58.84 ID:hLkfullc0.net
滋賀の高島ではドコ、或いはドテンコ、ドテンボウともいうし、
飯道山付近では関西に広く使われるゴハッスンという呼び方をする

秋田仙北ではバツ、またはバツヘビともいう
フキを採るときに遭遇するといった話がよくあるが、廃寺の中に入り込んで
荒れ呆けた境内の泉の近くにバツが棲み着いているなどという話もある
人の住まなくなった所に潜り込む可能性は無いと言えない

33: 2014/11/09(日) 12:44:37.19 ID:xwghHM2d0.net
早く誰かツチノコ捕まえて欲しい

35: 2014/11/09(日) 12:47:05.25 ID:UqSoovSJ0.net
>>33
ツチノコの正体はヘビ
あんな風にへらべったって威嚇するヘビが日本にはいるんだよ

46: 2014/11/09(日) 13:09:08.67 ID:xCtVRu/20.net
>>35
鳥を丸呑みとか、獲物を丸呑みにして丸くなった蛇という説は
根強い人気だよね

34: 2014/11/09(日) 12:44:53.29 ID:hLkfullc0.net
尻尾の方がストンと落ちたようになっている
雷魚でもナマズでもあるまい

41: 2014/11/09(日) 13:02:07.72 ID:ofTW2k710.net
なんかの動物の尻尾と骨盤だろ

56: 2014/11/09(日) 15:26:48.35 ID:9DQ8eQnM0.net
残念。
それは私の(ry

68: 2014/11/09(日) 19:50:46.20 ID:hLkfullc0.net
ツチノコ蛇は書紀や古事記の時代から草の神として知られている。
大正末からの民俗誌を探してみると、まず人の入り込まない谷筋やその崖、
植林のされてない広葉樹林の山地が幾重にも重なる山域や、岩場のある苔むした原生林
平地では矢張り人の近づかない手つかずの森の中にある水源地や沼地と、
人が来ないような場所に伝承がある。
東京では狭山湖、茨城には筑波山裏や玉造町、山梨では道志村など
ほじくり返せば野槌(ツチノコ)の伝承など文献にも出てくる

70: 2014/11/09(日) 20:46:19.18 ID:8CwuyaqT0.net
ツチノコなんていねーよw
ツチノコがいるなら海外にも似たフォルムのヘビがいるはず
しかしそんなものいない

73: 2014/11/09(日) 23:02:39.83 ID:hLkfullc0.net
>>70
居るんだなそれが
特にアルプス山脈にはその蛇の話は多い
ダーツェルヴルムは飛び跳ねる蛇、ストレンヴルムはトンネル蛇、シュトレンヴルムはつっかい棒蛇の意味で、
それぞれ形容や動的形容からくる名称を付けられている

スイスやドイツでは目撃の多さからこの蛇は公然と知られていはいるが
年々報告は減り、捕まえるのが困難な蛇として知られている
また普通の蛇と違い、眼で子供を金縛りにかけるなど魔性的な怪蛇として知られている

72: 2014/11/09(日) 21:04:19.21 ID:rhYErCd50.net
歯骨や首の骨の特長などから、「成人男性の死体のようですね」。として、事件として捜査を開始している。

54: 2014/11/09(日) 14:39:47.43 ID:72vWDAFG0.net
お湯をかけたら戻るんジャマイカ?