1: ◆Stars/1XBg @星降るφ ★ 2013/11/02(土) 22:53:38.27 ID:???

ネズミの腸、顕微鏡の描く世界2013
November 1, 2013

2013年度ニコン顕微鏡写真コンテスト“Small World”佳作:緑色の腸

 一見すると、きちんと手入れされた小さな庭木だが、実はネズミの小腸の繊毛。雪をかぶった緑の松葉のような姿は芸術作品に値する。緑色蛍光タンパク質(GFP)で“タグ付け”し、繊毛の非筋細胞ミオシンII分子を可視化しているという。

Photograph by Dr. Bryan A. Millis, National Institutes of Health, Courtesy of Nikon Small World

▽ナショナルジオグラフィック ニュース
7

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2013103106
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_images/9-nikon-small-world-2012_72927_600x450.jpg



3: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) 2013/11/02(土) 22:58:19.16 ID:Izd6drzf

.
 GFPがノーベル賞なのは分かるよなぁ。
 どれだけ利用されるんだ。


7: 名無しのひみつ 2013/11/03(日) 20:53:04.49 ID:75EWNrHc

>>1
繊毛じゃなくて絨毛だろJK


6: 名無しのひみつ 2013/11/03(日) 17:41:09.74 ID:cQnB45Yw

これが人間だったら…と想像したらキュッとなる。


引用元: 【顕微鏡写真】ネズミの腸の繊毛、緑色蛍光タンパク質(GFP)でタグ付け