1: 2015/08/11(火) 18:17:36.35 ID:???.net
ストーンヘンジの10倍!英国最大の環状遺跡を発掘 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/a/081000025/

画像
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/a/081000025/02.png

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/a/081000025/ph_thumb.jpg
草原のくぼんだ線は、ブリテン島最大の環状遺跡マーデンヘンジの痕跡だ。約4500年前に造られた高さ3メートルほどの壁が、およそ15ヘクタールの範囲を取り囲んでいた。(Photograph by Peter
Glastonbury)
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/a/081000025/03.jpg
マーデンヘンジのすぐそばにある小さな環状遺跡ウィルスフォードヘンジで、青銅器時代の人骨を発掘する考古学者たち。10代とみられる人骨は、約4000年前に琥珀のネックレスとともに埋葬されたものだ。(Photograph by Sarah Lambert-Gates, University of Reading
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/a/081000025/04.jpg
マーデンヘンジから出土した遺物の1つ、磨製石斧。材料の石はこの地域では採れないため、交易で手に入れたものかもしれない。当時の人々はあちこち移動し、他の社会集団と交流していた可能性がある。(Photograph by Peter Glastonbury)
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/a/081000025/05.jpg
ウィルスフォードヘンジの発掘現場はオオムギ畑の中にある。辺りの肥沃な土は、新石器時代からずっと農業に利用されてきた。(Photograph by Sarah Lambert-Gates, University of Reading)
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/a/081000025/06.jpg
ブリテン島にある有名な新石器時代の遺跡の1つ、エーヴベリー周辺で牧草を食むヒツジたち。


 英国イングランド南部、ピュージー・ベイル。ここには新石器時代の巨大な環状遺跡「マーデンヘンジ」がある。地上からは、その大きさを感じるのは難しい。

 かつては高さ3メートルの壁が約15ヘクタールの土地を取り囲んでいたが、数千年の間に少しずつ失われていった。この一帯は昔から農業に利用されてきた肥沃な土地だった。今はスゲやイラクサに覆われ、ウシやヒツジが草を食んでいる。晴れた夏の日にマーデンヘンジに立ち、辺りを見渡しても、草が風に揺れる平和な農場にしか見えない。(参考記事:「探訪 世界遺産 ストーンヘンジの謎」)

 しかし4500年前の新石器時代、ここはさながら、優れた技術の展示場だった。マーデンヘンジは、15キロほど南にあるストーンヘンジと比べて10倍も大きい。

 マーデンヘンジがなぜ造られたのか、また、新石器時代になぜここで熱狂的なまでの建設ラッシュが起きたのかは誰にも分からない。この周辺には、エイボン川に沿ってストーンヘンジやエーヴベリー、ダーリントン・ウォールズ、シルバリーヒルといった環状遺跡が、数キロおきに点在している。英レディング大学の考古学者、ジム・レアリー氏は、この古代の謎を解明しようとしている。(参考記事:「ストーンヘンジ、地中に未知の17遺跡」)

 今年7月、レアリー氏は公共団体「ヒストリック・イングランド」と協力し、3年にわたるマーデンヘンジの発掘調査に取りかかった。これだけ巨大であるにもかかわらず、これまで考古学者たちはこの遺跡にほとんど関心を向けなかった。注目されるのは見た目のインパクトがより強い遺跡ばかりだったのだ。

「この一帯では、もっと発掘調査が行われるべきです」とレアリー氏は話す。マーデンヘンジが新石器時代の遺跡だと確認されたのは1960年代のこと。それ以降、ここが調査されたのはレアリー氏が主導する2010年と今夏の2回だけだ。

続きはソースで 

 
ダウンロード

引用元: 【考古学】ストーンヘンジの10倍!英国最大の環状遺跡を発掘 新石器時代の建設ラッシュはなぜ起きた?

4: 2015/08/11(火) 18:23:53.20 ID:e4PVw4PM.net
高野の訳が下手

49: 2015/08/12(水) 04:11:39.33 ID:gob8wBjj.net
>>4
同感。直訳にしないといけない決まりでもあるのかね?

「10代とみられる人骨は、約4000年前に琥珀のネックレスとともに埋葬された
ものだ。」

またく下手くそで、わかりにくい訳文調そのもの。

「埋葬された人骨は、約4000年前と見られ、まだ10代で琥珀の首飾りをつけている」

これでもまだ日本語になっていない。ティーンエージャーを十代と訳すのも考え物だ。
日本語の十代では、十から十二歳も含まれる。身体は大人になっている十代後半なのだから、

「出土した人骨は、四千年前のものと見られ、まだ未成年で首飾りは琥珀製である。」

これでやっと日本語になる。

51: 2015/08/12(水) 04:27:16.71 ID:SLsvRIh7.net
>>49
論理性が失われることもあるから
自然な日本語よりも直訳のほうがいい場合もある

↓は主語が2つあるだけでもう読みたくない
「出土した人骨は、四千年前のものと見られ、まだ未成年で首飾りは琥珀製である。」

5: 2015/08/11(火) 18:25:45.84 ID:nIzji2FM.net
 
>新石器時代の建設ラッシュはなぜ起きた?

それがイケてると思うブームが発生したから
流行だよ、流行

7: 2015/08/11(火) 18:33:07.29 ID:qFjRAhm6.net
ほとんど分からない跡だな。

8: 2015/08/11(火) 18:34:39.91 ID:8cqg6GeP.net
公共事業だな。

9: 2015/08/11(火) 18:35:53.09 ID:QsmNxRMl.net
マイブームとしか・・・
イースター島のアレもそんな感じだよね

10: 2015/08/11(火) 18:39:24.94 ID:lJvW+d3e.net
 日本の古墳とかも半端ないよな。

11: 2015/08/11(火) 18:41:16.51 ID:Xp1TwVzl.net
豚の牧畜化石器時代より遥かに後だから、多分、この推測は間違い

他のイギリスの遺跡群なんかを見ると、遺骨が年代バラバラで積み重ねられていたのもあるし
多分「共同墓地」と言うのが、手堅い線だと思う
土の焼け跡は、これは多分当りだと思うけど「雷」だと思う
拓けた場所で巨石がポツンと立っていたら、間違いなく雷に何度と無く晒された事だろう

…などと、てけとーな事でも言ってみるか

12: 2015/08/11(火) 18:42:49.50 ID:YRdk3Ete.net
おいやめろ!
異世界へのゲートが開いて
ローマ兵と怪獣みたいなのが攻めてくるぞ

28: 2015/08/11(火) 19:48:15.69 ID:+y6UG+8R.net
>>12
石像の目からビームが出たら注意な

13: 2015/08/11(火) 18:56:15.31 ID:eG6Qutxo.net
イギリスって奇妙な兵器で有名な・・・昔から奇妙な物作ってるなぁ

16: 2015/08/11(火) 19:03:43.26 ID:t6FKaqz3.net
日本の前方後円墳は墓ではない
神の印

17: 2015/08/11(火) 19:06:35.11 ID:TLmMmPQb.net
昔もバブルがあったんだろうな

18: 2015/08/11(火) 19:07:11.25 ID:AwYpOUGN.net
UFO を呼んだんだろ。今でもやってきて畑にいたずらしてるし。

19: 2015/08/11(火) 19:15:19.73 ID:D7+PyMEy.net
>これだけ巨大であるにもかかわらず、これまで考古学者たちはこの遺跡にほとんど関心を向けなかった。
しかも発掘しやすそうなのに

22: 2015/08/11(火) 19:25:02.06 ID:/h/MicPs.net
国際化が進んだから
外国人に、スゲーと思われたかったから

23: 2015/08/11(火) 19:28:26.02 ID:TnXnviN9.net
おもしろいね、これは。
北方なのでギリシャ建築よりは防寒にすぐれたものになるだろうし、
ゲルマン民族大移動なんかで追い出されたモノ達が権力を鼓舞して
政治的主導権を発揮するため、なのかも知れない。

25: 2015/08/11(火) 19:41:12.75 ID:AiNKwiLa.net
このころはいいよね
まだ誰も知らない文明とか人種があって
魔法も竜も生きてたんだろうな

26: 2015/08/11(火) 19:43:01.61 ID:349Qm03O.net
大型の環状モニュメントが当時の流行りだったんだろう

27: 2015/08/11(火) 19:43:03.21 ID:Ij411Z6M.net
新石器とか旧石器時代を馬鹿にしない方が良い
さらに言えば、縄文時代も


文字がなかったから記録が残ってないが、相当高度な「文明」を築いていた
もっとも、「証拠」がないから「学界的」には無視されてるが

29: 2015/08/11(火) 20:28:02.46 ID:BHVLGk+qk
>>1
>なぜここで熱狂的なまでの建設ラッシュが起きたのか
4500~4000年前なら一時的な温暖期だろ 食の足りた時期
地形をみればマルムズはいくつもの川が交錯するところ
しかも川の流れは概ね東西南北にあたってるし
西の海に向かって両側に山裾が門のようにみえる
天候の変化や太陽の位置変化が地形とよく合う特異点だ
豊かな実りの中心地と崇拝されても当然の位置だろうね

30: 2015/08/11(火) 20:05:08.42 ID:pzgRUnvI.net
>新石器時代の建設ラッシュはなぜ起きた?

古代に地球を訪れた異星人に聞け!

33: 2015/08/11(火) 20:13:01.71 ID:jWC9mhPv.net
単に見栄なのかもしれない

35: 2015/08/11(火) 20:42:49.40 ID:mZnrhQFx.net
土建屋利益誘導の政治が行われた証拠だろうな。

36: 2015/08/11(火) 22:04:59.15 ID:sKWTyIs9.net
バブルに踊らされたんだろ

39: 2015/08/11(火) 23:00:08.20 ID:xaFPORYY.net
イギリスて考古学はあんまやってないところなんかな?

42: 2015/08/11(火) 23:53:02.81 ID:BwCPZTEE.net
検索してみたら、秋田県の大湯環状列石など日本各地のストーンサークルも
縄文時代中期後半から後期だそうで、これはずばり約4500年前に相当し
>>1 の、マーデンヘンジ等の建設ブーム時期とぴったり符合する!
これは果たして偶然だろうか?
何らかの地球規模の天文現象か、はたまた異星人が(以下略 w

50: 2015/08/12(水) 04:20:26.35 ID:SLsvRIh7.net
>>42
寒冷化して縄文人が瀕死の大打撃受けた時期だね
狩猟採取生活じゃ成り立たなくなって農耕が盛んになった
星の運行読んで季節を正確に知る必要が出てきたんだと思う

農耕と天文学がナイルから全世界に伝わったのか地域ごとに独自に発達したのかが気になるところ

47: 2015/08/12(水) 03:18:14.62 ID:P5mYUubk.net
「あれ?・・・石おもしれえ!」ってなったんだろ