1: 2015/11/02(月) 18:00:25.82 ID:???.net
シベリアで氷河期の絶滅ライオン見つかる | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/b/102900047/

画像
https://pbs.twimg.com/media/CSOvu-SXAAAabOM.jpg


 ロシアのシベリアにある氷河期の永久凍土層から、凍った状態のホラアナライオンの子どもが複数体発見された。これほどの保存状態で発見されたのは、同種としては初めて。

 公開された写真からわかるように、発見されたホラアナライオンのうち少なくとも1頭は、毛皮までそのまま保存されていた。このサンプルは、少なくとも1万年以上この状態だったことになる。(参考記事:「アイスマンを解凍せよ」)

「私の知る範囲では、先史時代のネコ科の動物がこのレベルの保存状態で発見されたことはありません。つまり、これは本当に驚くべき発見です」と言うのは、ネコ科の化石を専門とする米デモイン大学のジュリー・ミーチェン氏だ。

 ホラアナライオンは、1810年に初めて文献に登場して以来、ユーラシア大陸や北米大陸でその痕跡が見つかっている。しかし、これまでに発見された化石は、骨と足跡に限られていた。(参考記事:「初期人類はホラアナライオンを狩っていた?」)

 科学者らは、発見の詳細については口をつぐんでいる。ロシアのサハ共和国科学アカデミーの古生物学者アルバート・プロトポーポフ氏は、11月17日に予定されている記者会見で初期所見を発表するため、今は質問に答えないとしている。

続きはソースで

ダウンロード

文=Brian Switek/訳=堀込泰三

引用元: 【古生物学】シベリアで氷河期の絶滅ライオン見つかる 永久凍土から凍結状態で、保存状態はきわめて良好

3: 2015/11/02(月) 18:10:54.60 ID:togC64EC.net
思ったより保存状態すげえ良すぎ

111: 2015/11/03(火) 23:17:48.91 ID:3SWFAhKx.net
>>3
俺もびっくりした。

4: 2015/11/02(月) 18:13:24.65 ID:mkNt6FGJ.net
サーベルタイガーなら復元してもらいたい無理か

5: 2015/11/02(月) 18:13:41.19 ID:dFVIyLyv.net
氷漬けのホラアナライオンって歴史的発見じゃね

遺伝子も解析できそうだし

7: 2015/11/02(月) 18:16:17.42 ID:AFT4zuRk.net
>>1 猫のように可愛い
噂によると世界中の猫愛好家ツイッターでも反響を呼んでるとか
というか cave lion ってネコ科じゃなくてネコ目(食肉目)だったっけ…
http://news.nationalgeographic.com/2015/10/151028-cave-lion-frozen-permafrost-science/

18: 2015/11/02(月) 18:36:36.01 ID:sqFEnr08.net
>>7
ネコ目(食肉目)の中のネコ科だろ
イエネコもライオンもトラも全部ネコ科

9: 2015/11/02(月) 18:19:00.77 ID:KnmlT55B.net
ホネだけみるとトラもライオンも見分けがつきにくいが、
♪ホントにホントにホントにホントにライオンだー
((c)富士サファリパーク)

19: 2015/11/02(月) 18:48:35.09 ID:dFVIyLyv.net
>>9
トラ、ライオン、ヒョウ、ジャガーは毛皮がついてると区別つきやすいけど
骨だけだったら見分ける自信ないわw

81: 2015/11/03(火) 02:09:33.80 ID:A1bCHIUQ.net
>>19
ヒョウは小さい、雄ライオンは頭蓋骨か大きい、
ジャガーは大きいけど尻下がりで重心が低い、
あたりからわかるだろ、完成体なら。

10: 2015/11/02(月) 18:23:53.78 ID:sn0bj5an.net
マンモスで失敗したけどDNAが取れたらいいなあ

13: 2015/11/02(月) 18:29:58.53 ID:sn0bj5an.net
体色が現世種と同じだという事は何を意味してるのかな
そこの環境がアフリカに近いからなのかな
もし寒冷地なら体毛は白くなると思うのだが

86: 2015/11/03(火) 04:06:36.36 ID:9qv0+7u/.net
>>13
ライオンは食物連鎖の最上位だから、保護色は必要なかった
天敵から身を隠す必要性は薄かったのだから

17: 2015/11/02(月) 18:35:58.32 ID:6tuzmjXR.net
肉食獣として最大500kgは相当、デカイと言うか
デカすぎて狩りに向かないレベル
クマみたいに雑食に転換しないと

61: 2015/11/02(月) 22:11:12.22 ID:md8Ox+0u.net
>>17
というか、その体格なら、
むしろ熊を捕食するのでは?

洞穴ライオンが絶滅したから、
熊が大手を振って生態系の頂点にいる。

75: 2015/11/02(月) 23:59:52.38 ID:6tuzmjXR.net
>>61
クマはトラに捕食されてるしなあ

22: 2015/11/02(月) 18:49:44.40 ID:cBsQ6d6Q.net
ホラアナライオンは二種いた
初期のヨーロッパホラアナライオン(Panthera leo fossilis)
後期のユーラシアホラアナライオン(Panthera leo spelaea)
前者は現世種よりも25%、後者は15%ほど大きい
今回発見された個体は後者と思われる

69: 2015/11/02(月) 22:38:18.75 ID:QGi3VqUn.net
>>22
北米に進出したアメリカライオンはもっと大きかったとか
これについては、ヒョウ属であることは確かだろうけど、
ライオンかどうかについては異論もあるようだけど

95: 2015/11/03(火) 09:22:21.22 ID:7W34IFAG.net
>>69
ゾウも虎も、中国全土に分布してた。
というか、朝鮮半島南部の虎は、朝鮮戦争の前まではいた。
釜山近郊で、虎が出没したとかそんな時代だった。

24: 2015/11/02(月) 18:52:56.37 ID:n/5wt3ZE.net
温暖なサバンナにいるはずのライオンが氷付けで見つかる件...

82: 2015/11/03(火) 02:18:13.17 ID:k9+X8bFt.net
>>24
場所も時代も違う
温暖じゃないし、ユーラシアのライオンだよこれ

27: 2015/11/02(月) 18:57:22.91 ID:sn0bj5an.net
基本的にネコ科には鎖骨がないのだがイエネコには鎖骨がある
そして陰茎骨がない
同様に霊長類には鎖骨があり人間だけ陰茎骨がない
これは何を意味するのか
進化の秘密を感じる

39: 2015/11/02(月) 19:30:24.15 ID:zvril9j8.net
>>27
たまたま似た特徴を取り上げたというだけ。

ネコ科でもイエネコというか原種のリビアヤマネコは
木登りが多いので鎖骨が発達した傾向にある。
鎖骨が発達していると前足を左右に動かせる範囲が広くなる。
それとネコに陰茎骨は無いのではなくとても小さいだけでちゃんとある。

霊長類も鎖骨が発達しているが木登りしているから当然だ。
とくに類人猿はブラキエーションするので更に鎖骨が発達している。
人間に陰茎骨が無い理由ははっきり分かっていないが、
そのかわり海綿体が発達している。人間以外の類人猿には陰茎骨がある。

32: 2015/11/02(月) 19:01:49.59 ID:+SBWov0a.net
腐敗せずに瞬間冷凍状態になってるとしたら…

100: 2015/11/03(火) 15:01:39.67 ID:73LZsxP2.net
>>32 解凍すれば、生き返るか・・!?

33: 2015/11/02(月) 19:03:26.52 ID:n/5wt3ZE.net
>>胃の中に母乳が 残っていれば、

食べたものを消化する間もなく氷付けになってる件...

34: 2015/11/02(月) 19:08:24.18 ID:iHV62Op5.net
>>1
この顔どこかで見た覚えあるんだよなぁ・・・

35: 2015/11/02(月) 19:10:24.83 ID:bmMW0r/z.net
マンモスのユカたんが横浜にに来たときに一緒に展示されてたのはケサイだったか。
あのくらいの保存状態なら本当に凄いな。

36: 2015/11/02(月) 19:18:01.82 ID:b9qIIyg+.net
一族で
新大陸を目指したけど途中で力尽きちゃったパターンに一票を投じる
なお背泳ぎではなく 犬かきで、である

46: 2015/11/02(月) 20:27:07.20 ID:Jv9ZFsfh.net
違うよこれアザラシだよ

49: 2015/11/02(月) 20:55:10.03 ID:MJdzQXC5.net
今とは気候も違うんだろうけどシベリアにライオンがいたというのが驚き