1: 2015/12/01(火) 06:02:40.86 ID:h9smNHyH*.net
2015年12月01日 06時00分00秒

By Martin Abegglen

「タランチュラ」というのはヨーロッパの伝説に登場する毒蜘蛛を指す言葉です。そんな物騒な名前を冠したクモが世界には多数存在し、カラフルかつ毛むくじゃらな見た目や、想像以上に大きなサイズ感などから「苦手、というか絶対触れない!」という人も多いかと思います。
しかし、そんなタランチュラが「広視野角のディスプレイ開発」に大きな影響を与えるかもしれない、とする新しい研究結果が公開されてました。

Blue reflectance in tarantulas is evolutionarily conserved despite nanostructural diversity | Science Advances
http://advances.sciencemag.org/content/1/10/e1500709

Blue tarantulas may help humans make better wide-angle computer displays | The Verge
http://www.theverge.com/2015/11/27/9786868/tarantula-blue-iridescent-nanostructures-computer-displays-biomimicry

アクロン大学の研究チームが「タランチュラの青色は鮮やかな彩色にも関わらず、少なくとも人間の目には、虹色ではなく青色に見える」という研究結果を公表しました。
これは「タランチュラの青色」が明暗などで見え方を変えないことを示しており、自然界においていつどの角度から見てもきれいな青色に見える、ということを指します。

この「タランチュラの青色」についてより詳細に調査すべく、アクロン大学の研究チームは顕微鏡検査技術を用いてタランチュラの体毛を分析したそうです。
この分析により、タランチュラという種は「タランチュラの青色」を生み出すために特定の色素などは使用していないことが明らかになっています。

http://i.gzn.jp/img/2015/12/01/blue-tarantula-display/3202519694_e31cf671d9_z.jpg
By John

それでは「タランチュラの青色」がどうやって生まれているのかというと、クモの体毛にあるナノ構造が青色の光を反射することで鮮やかな色味が表現されている、とのこと。
なぜこの「タランチュラの青色」が特別なのかというと、光の反射だけで「いつどこから見ても鮮やかな青色」を表現するからです。通常の場合、光を反射すると虹色に見えたりするところを「常に青色に見える」というのが非常に特殊だそうです。
なお、タランチュラの体毛のナノ構造は、タランチュラの種類ごとに異なることも明らかになっています。

http://i.gzn.jp/img/2015/12/01/blue-tarantula-display/001_m.jpg

今回の発見で最も重要なのは、「タランチュラの青色」が明暗や角度などで見え方を変化させない、という点です。
「タランチュラはTVや電話、その他デバイスのような色を生み出す技術をより見やすくするための重要なモデルになる可能性がある」とアクロン大学のTodd Blackledge氏は語っています。
具体的には、「より省エネな広視野角ディスプレイ」を開発するヒントになるかもしれないとのこと。

『タラン(続きや関連情報はリンク先でご覧ください)

0



引用元:gigazine http://gigazine.net/news/20151201-blue-tarantula-display/

引用元: 【科学】 タランチュラのナノ構造が生み出す「青色」が広視野角ディスプレイの未来を担う? (gigazine)

5: 2015/12/01(火) 06:11:53.87 ID:lZyWReGy0.net
いわゆる構造色か。
モルフォ蝶なんかの色もこれ。

10: 2015/12/01(火) 06:24:51.73 ID:VjQNG1WA0.net
毛糸用洗剤みたいな大学だな

13: 2015/12/01(火) 06:43:10.60 ID:w/SpvmCR0.net
タランチュラの毒は死ぬような毒じゃないらしいな。
007の映画で猛毒を持つと思われるようになった。
これからは拷問とかでセアカゴケグモを使えよ。

14: 2015/12/01(火) 06:45:23.19 ID:ZUNXIUhw0.net
毒では死なないけど、やたらに痛くて痛すぎてショック死もあるんだと。
噛まれないに越した事はない。

15: 2015/12/01(火) 06:45:46.52 ID:nDXupF+h0.net
クモ、ムカデ、ヘビだけはどうしても好きになれんわ・・・

16: 2015/12/01(火) 06:47:04.31 ID:RX/cEDBu0.net
毛を抜いたタランチュラの再利用も考えないとな
カニみたいに茹でると美味かったりして

47: 2015/12/01(火) 12:10:38.08 ID:pnqSdml00.net
>>16
焼くと本当においしいらしいぞ
カニのような味だそうだ

48: 2015/12/01(火) 12:16:25.67 ID:SWcbIoi60.net
>>47
ディスカバリーのサバイバル番組ででできそうw

55: 2015/12/01(火) 12:29:13.85 ID:pnqSdml00.net
>>48
サバイバルじゃないがやっぱディスカバリーで、現地人が食ってたのを取材陣も少し
食わせてもらってカニみたいだと言っていた

56: 2015/12/01(火) 12:35:55.73 ID:SWcbIoi60.net
>>55
くそっ食べたくなってきた
ランチは蜘蛛(ry

58: 2015/12/01(火) 12:42:14.77 ID:0gs0s3050.net
>>56
じっさい貴重なタンパク源らしいぞ

18: 2015/12/01(火) 06:53:10.01 ID:DM8z2Kxc0.net
例えば蝶の翅の色というのも、ほぼ同じやり方を利用しているそうだね。
いや、蝶の翅の色の研究が先にあって、その後でタランチュラの
体色の研究に応用した・なだれ込んだ風。

19: 2015/12/01(火) 07:07:08.71 ID:Na8CySexO.net
そんな「構造色」を再現して利用した繊維があるよ。
「モルフォテクス」と言って日本のメーカーが開発した。
構造色は色素と違って退色しない上に色味が鮮やかなんだよ。

それとあまり知られていないが、魚類の青色は全てこの構造色だ。青色の色素は持ってないんだよね。

21: 2015/12/01(火) 07:21:47.93 ID:aAjdSkCa0.net
へー。すんげーな。
色素がなくて色が見えるって光の反射とかそういうことなの?

26: 2015/12/01(火) 07:41:12.64 ID:W+tbx7Jv0.net
油絵で古くからラピスラズリとかコバルトブルーとかあるやん
構造色

29: 2015/12/01(火) 08:02:20.57 ID:TlcZxoVq0.net
ハエ取りくんは、白黒とかいるけど、あれは色素なんだろうか

31: 2015/12/01(火) 08:34:44.92 ID:MygZI46O0.net
構造色だとさ、構造変える様な機構を持たないと色変えられないじゃんよ
ナノマシン集合体的デイスプレイでも目指すのかよ?

33: 2015/12/01(火) 08:51:16.12 ID:6Qx6QEFN0.net
レイリー散乱だな

36: 2015/12/01(火) 10:05:36.86 ID:8Kr8nqu00.net
もっと毛だけ拡大した画像が欲しかった
蜘蛛全体を画面いっぱい表示する勇気は無い

41: 2015/12/01(火) 11:14:17.98 ID:Gn1X+sIG0.net
普通の色素は光を「吸収」して、その補色に見えるんだが、
タランチュラは光を「反射」しているというのが変わってると。
(普通は反射したら虹色に見える)

という書き方をしないと何が凄いのかわからんだろ。
たぶんこの記者もわかってないわ。

42: 2015/12/01(火) 11:36:42.10 ID:5OdaSGN80.net
>>41
なるほど、わからん

60: 2015/12/01(火) 12:48:17.15 ID:pevvp8m50.net
>>41
反射というか回折では

50: 2015/12/01(火) 12:23:40.78 ID:1jkV1r/f0.net
ディスプレイは色が変化することによって役割を果たしているのに
色が変わらないこの性質を応用するのには
まだまだ多くの工夫が必要だと思うけれども?

51: 2015/12/01(火) 12:23:41.47 ID:mJqab0NW0.net
こんなの家にいたら発狂するわ

アシダカ蜘蛛が出た時は猫もパニックだった。

54: 2015/12/01(火) 12:27:18.11 ID:1jkV1r/f0.net
ディスプレイよりは塗装とか
そういう分野での応用が先じゃない?

3: 2015/12/01(火) 06:05:22.45 ID:P8n40fQcO.net
クモをつかむような話だな