1: 2015/12/28(月) 12:27:50.86 ID:CAP_USER.net
小惑星探査機「はやぶさ2」、レーザー高度計による光リンク実験に成功-NASAに次ぐ成果 (sorae.jp) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151228-00010000-sorae_jp-sctch

images


宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2015年12月25日、「はやぶさ2」の地球スイングバイの前後に、レーザー高度計(LIDAR)と地上の衛星レーザー測距局との間で、レーザー光を使った光リンク実験を行い、成功したと発表した。

「はやぶさ2」は12月3日に、「地球スイングバイ」と呼ばれる、地球の引力を使って軌道を変える運用を行い成功。目的地である小惑星「リュウグウ」に向かうための軌道に乗った。

JAXAによると、そのスイングバイ後に、オーストラリアのキャンベラ近郊にある豪州宇宙環境研究センターのストロムロ山局から、「はやぶさ2」のLIDARに向けてレーザー送信を試み、その結果、地球から距離670万kmのところでLIDARはレーザー光を受信し、1way(片道)の光リンクを確立することができたという。

惑星探査機との光リンクの確立には、搭載LIDARと地上のレーザー局の技術に加えて、精密な軌道予測と姿勢制御が必要。「はやぶさ2」の1wayリンク確立は、2005年の米国の水星探査機「メッセンジャー」や火星探査機「マーズ・グローバル・サーベイヤー」などとともに希少な実験成功例としている。

引用元: 【宇宙開発】小惑星探査機「はやぶさ2」、レーザー高度計による光リンク実験に成功 NASAに次ぐ成果

2: 2015/12/28(月) 12:32:20.86 ID:TuP+i4fY.net
研究するだけなら日本人が世界一だな
結果の有効利用は二流だけどね

3: 2015/12/28(月) 12:36:59.09 ID:pwuzQBIC.net
>>2
この記事そのものが有効利用の証だなw

7: 2015/12/28(月) 13:15:19.56 ID:UZIVI4iw.net
>>2
基礎研究ってそういう物なんだけど…

40: 2015/12/29(火) 00:10:27.10 ID:yhgfP2tr.net
>>2
衛星と地上局の光通信は「きらり」が世界初なんだが
衛星間の光通信も「きらり」が世界初なんだが
それを主要国の通信衛星が模倣しまくりなんだが
「メッセンジャー」や火星探査機「マーズ・グローバル・サーベイヤー」も
惑星探査機に「きらり」の成果を応用したに過ぎないのだが

http://potato.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1451273270/-100

42: 2015/12/29(火) 00:42:33.12 ID:mHyvIUN7.net
>>40 衛星と地上局の光通信は「きく6号」が初だとおもう

6: 2015/12/28(月) 13:09:43.14 ID:C/HaSzFZ.net
小惑星の土なんか調べて何がわかるの?

8: 2015/12/28(月) 13:24:32.24 ID:9OqTfNpN.net
>>6
一世代前の太陽系の構成やら、
旧太陽の屍やら、
太陽系内の生命の起源やら、
なんかその辺のヒントがわかるんんじゃね?(ハナホジ

11: 2015/12/28(月) 13:57:57.22 ID:NEEX7ARD.net
>>1
地球から衛星への片道の光通信回線をどう活用するのだろうか?

電波と比較したレーザー光のメリットは通信容量だろう
小さな制御コマンドなら電波の双方向リンクが向いているはず

しかし、衛星側が大容量を受信すると良い活用事例は何かが自分にはよく分からない

12: 2015/12/28(月) 14:16:48.27 ID:L234e36S.net
>>11
将来の深宇宙レーザー測距と高精度軌道決定に向けた技術蓄積が目的

23: 2015/12/28(月) 17:59:27.82 ID:/bDUqbCk.net
>>11
ソフトの更新とかで使うから、アップロード速度も重要。

24: 2015/12/28(月) 18:10:51.60 ID:RjHK1DMf.net
>>11 大容量ということは高速伝送ができるということで、
ということは、強力な誤り訂正をしてもより短い時間で高品質な伝送ができるということ。

32: 2015/12/28(月) 20:45:25.69 ID:Z/B+t0lc.net
>>11
Biosのバージョンアップ

15: 2015/12/28(月) 16:15:31.24 ID:C1FBLtGa.net
これ地上からレーザー光あてただけどすごいの?
微妙に角度変えてサーチしながら送信しつづけて、当たったらその仰角返信すれば良いだけじゃないの?
光束もある程度の大きさだろうし。出来て当然じゃないのか

17: 2015/12/28(月) 16:25:58.13 ID:ccqjvfhW.net
>>15
何故、学術的な研究成果が、自分の矮小な常識や想像の範囲にあると信じて疑わずにいられるのか。

その肥大した自意識は、いずれ手痛い失敗を招くよ?

21: 2015/12/28(月) 17:07:45.36 ID:hdaIUfeo.net
>>15
出来て当然なら
チョンかシナが速攻でやるだろ。
NASAについで世界2番目ニダアルって自慢するためにw

37: 2015/12/28(月) 23:06:00.56 ID:tmwIvbsz.net
金星に行ってるし人類初の小惑星からの帰還もやってるしなあ

39: 2015/12/28(月) 23:32:48.63 ID:aZzUKeDN.net
これで高画質な画像を送ってこられるということか
かぐやの時みたいな超高画質で撮ってほしいなぁ

43: 2015/12/29(火) 00:52:13.51 ID:BRBzMV4I.net
そういえばGPS衛星が自分の位置を求めるときに地上局とレーザー測距してたな。

サブナノ秒の時間分解能が得られているとすると
広帯域な光通信にも応用可能なシステムだと思われる

44: 2015/12/29(火) 01:24:57.16 ID:nn4p9YMb.net
670万キロということは、光でも23秒近くかかって到達する距離なのか。
23秒先のはやぶさ2の位置を予測してレーザーを発射したということ?

54: 2015/12/29(火) 09:34:03.82 ID:V+wXuORN.net
これが出来るならレーザーで衛星や弾道ミサイルを撃墜するとっかかりが出来たってことだろう。
非常に有望な技術。

56: 2015/12/29(火) 10:13:25.91 ID:a9Mu/qAC.net
「月のひつじ」時代からの進歩は半端ないな。

31: 2015/12/28(月) 20:38:25.18 ID:iNCBz3Eb.net
>>1
はやぶさ2がんばれー!