1: 2016/04/04(月) 12:32:19.88 ID:CAP_USER.net
「運命」という言葉があります。仕事、結婚、住む場所…。それは自分の意思で決めているのでしょうか、それともすでに決まっているのでしょうか?日々の自分の行動は、本当に自分の意思で決めているのでしょうか?人間の「自由意志」という哲学的な問題について、3人の科学者たちの見解をご紹介します。

1. 神経科学者-自分の意思より先に、脳がすでに決定している

オックスフォードの数学者マーカス・デュ・ソートイ教授は、人間に「自由意思」はないと考える。自分が何をしようかと意識するより前に、すでに脳が本人の意思情報をキャッチし、人間を活動させているというのだ。

彼は、自分の脳をスキャンするという、最もシンプルなテストを実施した。両手にボタンを持ち、ある時は右手で押し、ある時は左手で押す。その一瞬の決定は、彼の意思によるものか、それとも脳が彼を動かしているのか。脳スキャンを見れば、それが一目瞭然だとソートイ教授は考えた。

すると、意外な結果が出た。ソートイ教授がどちらにするのかという「決定」を意識する6秒も前に、すでに彼の脳の一部が活発になったのだ。ソートイ教授が左手を選ぼうとすると、その前にある部分の脳が活発になり、右手を選ぼうとすると、すでに別の部分が活発になっているという。

ソートイ教授によれば、彼は自分が意思をコントロールしていないように感じるという。なぜならば、彼自身が何かを示唆する前に、すでにその脳の部分がどちらにするのかを決定しているからだ。

2. 物理学者―人生には不確かな部分がある

哲学の世界には、決定論と非決定論という二つの相反する理論がある。決定論というのは、人間の行為をも含めて あらゆる事象、出来事がなんらかの原因によってあらかじめ決められているとする考え方。「神はサイコロを振らない」と言ったアインシュタインが擁護した概念だ。

それに対し、物理学者のミチオ・カク氏は決定論に対して異論を唱える。アインシュタインの考え方に従えば、大量虐◯者でさえもすでに何百年も前から決まっていることになる。

続きはソースで

ダウンロード (2)

http://www.epochtimes.jp/2016/03/25428.html

引用元: 【哲学】人間に「自由意思」はあるのか

2: 2016/04/04(月) 12:33:51.63 ID:BLSawHQb.net
>自分の意思より先に、脳がすでに決定している

このとらえかたは、とても新鮮だ

3: 2016/04/04(月) 12:36:11.12 ID:IPGGNGGh.net
本能で行動する女は確かに

5: 2016/04/04(月) 12:38:18.50 ID:bCWcKmlx.net
ブラック企業下では不可能

6: 2016/04/04(月) 12:39:22.92 ID:+pdPIikp.net
「自由意志」はあるのかないのかを決定する自由を我々は持っているのか?

8: 2016/04/04(月) 12:42:28.20 ID:q+z7Gv1i.net
>>6
そう思うか否かは脳がすでに決定している。。

246: 2016/04/05(火) 00:29:12.63 ID:O3V3XBOg.net
>>6
それ以前に「自由とは何か?」を厳密に定義しなければならない
自由が「物理法則による束縛からの自由」であれば、自由は存在しないし、
意志もそこから逃れることは出来ない
人間の思考も何らかの物理法則によって束縛されているのが現代の科学では常識である
よく人工知能論にありがちな肉体と分離した知能や情報のみで出来上がった精神など存在しない
情報も素粒子やエネルギー同様、物理法則の一つの構成要因に過ぎない

7: 2016/04/04(月) 12:39:58.87 ID:oabczXfM.net
1.
リベットのマインドタイムでないの?
アレなら6秒でなく0.5秒前だけど。
2.
不確定性原理。今更主張する程の内容じゃなく、科学的事実。
3.
どーでもいい

9: 2016/04/04(月) 12:42:30.52 ID:DQy0mXDn.net
全ては夢
分子が集まっただけで生物とかも勘違い

11: 2016/04/04(月) 12:50:44.31 ID:0u0u/TXI.net
ただ運命論に傾き過ぎると人は駄目になる。みんな毎日を
しらふで生きているんだからね。歴史だって自由意思が
あることを前提にしないと成立しない学問だしな。

12: 2016/04/04(月) 12:52:01.44 ID:fcCbSS+x.net
自由意思は無い。
自由感はあるが、単なる錯覚。

13: 2016/04/04(月) 12:55:13.40 ID:fcCbSS+x.net
決定論が正しかろうが、非決定論が正しかろうが、未来を知ることが不可能ならば、同じこと。
量子力学なら勿論、古典物理の範囲でも複雑系がある以上、未来を知る理論は存在しない。

14: 2016/04/04(月) 12:57:38.70 ID:peNszU/8.net
ほんと、こういうとき科学者ってバカだと思うわ

そもそも人間の感覚器で受信したデータを加工して科学理論を生み出してるわけで
そんな加工されたデータをベースにした物理学や生理学が
人間について何かを語れるはずがないだろ

本当、バカだわw

21: 2016/04/04(月) 13:11:34.39 ID:rFYjDlWr.net
>>14
自分で加工したデータを元に科学理論は生まれないよ
それじゃフォトショップでレタッチした小保方だ

数学ってのは加工のしようがないものさしだからな
科学は数学のおかげで存在する

16: 2016/04/04(月) 13:01:37.84 ID:xbJtVwgq.net
結論は、やったもん勝ちということ。

17: 2016/04/04(月) 13:01:58.85 ID:uQ+OcHyO.net
生まれた瞬間から 過去が次々生まれ それが脳に刻まれているから。
そういうレベル。

20: 2016/04/04(月) 13:10:38.63 ID:DaqcItCH.net
魂が有るのなら自我も有るんじゃないかなあ
死んで終わりの生命に自由も運命も無いと思うがね

23: 2016/04/04(月) 13:17:57.80 ID:DaqcItCH.net
そこの脳を観察してるのは何処の脳なんでしょうかね
俺は五感頼みの物質主義は嫌いだなあ
みんなが同じ世界を見てるとでも信じているのか

科学ってのはホントに人間の共有物でしかない
個人主義とか自由主義とかは消滅してく学問だよ

25: 2016/04/04(月) 13:23:56.15 ID:DaqcItCH.net
科学に「自由意思」は無いのだw
故に科学から人間を見れば、人間に自由意思は無いように見える

昨今の哲学も、科学の婢派と神学の婢派で分かれているようだね

26: 2016/04/04(月) 13:26:47.81 ID:CN2//K4k.net
脳の決定=自分の決定と違うの?

34: 2016/04/04(月) 13:45:23.04 ID:SvguShAV.net
>>26
自由の脳と
自分の意思は
違うだろう

たとえば寝相は脳の命令によるものだが
決して意思の命令ではないはずだ

41: 2016/04/04(月) 14:17:57.01 ID:CN2//K4k.net
>>34 寝相は無意識のものだろうね
意識的に選んだつもりでも実際は脳に選ばさせられていた(他の選択肢は重要ではないと思い込まされていた)って事もあるだろね

27: 2016/04/04(月) 13:27:32.34 ID:fcCbSS+x.net
数学が世界を表現できることは自明ではない。
だからこそ、多くの物理学者や数学者が不思議がっているのだが、
完全に説明できた者はいない。 

危ういことだ。だから物理学の確からしさは実験やら実証が不可欠だ。

29: 2016/04/04(月) 13:33:45.96 ID:jTCTpsqD.net
今のところ折衷主義的なところに落ち着けた感じ?

30: 2016/04/04(月) 13:36:58.71 ID:XTnlBvlo.net
決めているというより、選んでいるのではないだろうか。

33: 2016/04/04(月) 13:43:19.75 ID:fcCbSS+x.net
「人間は自由だ」は「人間は自由だと感じる」だし、
「意思決定は主体的だ」は「意思決定を主体的だと感じる」だ。
そのように感ずる機能は脳のどこかに存在するだろう。

人間が自由か否か、意思決定は主体的か否かとは、全く別なこと。

48: 2016/04/04(月) 14:42:56.16 ID:CN2//K4k.net
>>33 なるほど 自由意思があると感じる機能は自分の行動を説明する必要がある、言語を使う社会的生物が持っている道具に過ぎないのかもね

36: 2016/04/04(月) 13:49:01.47 ID:SvguShAV.net
自由意思について色んな見地から纏めた本ってないかな?
探したけど見付からないんだよね

38: 2016/04/04(月) 13:56:15.31 ID:FIirIHGo.net
運命も自由意志も夢の中では本当だよ。
夢から覚めると両方とも偽りとなる。

43: 2016/04/04(月) 14:36:16.68 ID:Z+3ANDjP.net
逆にその部位を刺激したら被験者の選択をコントロールできるのか試さないとな