1: 2016/04/05(火) 17:54:16.66 ID:CAP_USER.net
太陽が3つある不思議な惑星「KELT-4Ab」、685光年先に発見 (sorae.jp) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160405-00010001-sorae_jp-sctch


私たちの頭上に昇る太陽は1つ。地球が太陽の周りを自転しながら回っているから、当然ですよね。しかし、広い宇宙の中には「太陽を3つ持つ惑星」があるというのです。上のイメージ図はこの惑星付近の月からみた惑星と、3つの太陽です。なんとも幻想的な光景ですね! 今回はそんな不思議な惑星についてご紹介したいと思います。
 
3つの太陽を持つことが発見されたのは、685光年離れた獅子座に位置する惑星「KELT-4Ab」。このKELT-4Abが位置する惑星系「KELT-4」には、以前までは2つの恒星があると思われていました。しかし太陽系外惑星を探すKELTプロジェクトや複数の天体望遠鏡による観測により、1つだと思われていた恒星は実は2つだったと判明したのです!
 
3つの恒星のうちの1つ、「Kelt-4A」は太陽の質量の1.2倍を持ち、その他は太陽の0.65倍程度の重さです。2つの小さな恒星はKelt-4Aから328天文単位(太陽から地球の距離の328倍)を、4,000年かけて公転しています。また、お互いを30年かけて回転します。
 
そして、KELT-4Abは木星直径の1.7倍と大きな惑星で、大きな恒星の非常に近くを公転しています。1年の長さは地球換算でたったの3日で終わるんだとか! また、この星から見る恒星は地球から見る太陽の40倍の大きさに見えます。さらに大きな恒星の近くにいるせいか、その大気は非常に膨張して複雑な様相を見せています。
 
このように、太陽系外の惑星はそれぞれ違った、しかし興味深い特徴を持っています。こんなにバリエーションに富んだ惑星が宇宙にたくさんあるのなら、そのうちの1つや2つには宇宙人がいるかも…なんて思わず想像してしまいますね!

images (3)
 

引用元: 【天文学】太陽が3つある不思議な惑星「KELT-4Ab」、685光年先に発見

3: 2016/04/05(火) 18:04:35.19 ID:ar4KuPua.net
日の出が見たい

4: 2016/04/05(火) 18:11:47.77 ID:qNu/qEIs.net
3重星もホット・ジュピターも特に珍しくないし
不思議でもないんですが

6: 2016/04/05(火) 18:18:18.52 ID:qVB7KQXq.net
でハビタブルゾーンに惑星はあるんか?

7: 2016/04/05(火) 18:20:29.17 ID:sKqYHrbW.net
北極星は3重星

8: 2016/04/05(火) 18:30:48.93 ID:EMo2lumF.net
どの太陽を崇めるかで宗教戦争勃発必至

9: 2016/04/05(火) 18:42:16.73 ID:li0UXL/r.net
想像図のサブ太陽ちっさ

10: 2016/04/05(火) 18:42:53.00 ID:6U33C4Hk.net
宇宙は連星のほうが多いんじゃないの。

12: 2016/04/05(火) 19:02:04.62 ID:r6t8lEJq.net
太陽がひとつしかない惑星があるみたいでーす

13: 2016/04/05(火) 19:04:27.01 ID:tSR4JmH/.net
ジェットストリームアタックするのか

15: 2016/04/05(火) 19:32:19.30 ID:P5TxRD5B.net
>私たちの頭上に昇る太陽は1つ。地球が太陽の周りを自転しながら回っているから、当然ですよね。

当然じゃねーしww太陽が一つの方が珍しいんだわ
宇宙にある恒星の80~90%は連星
中に6、7重連星なんてのも珍しくない

31: 2016/04/05(火) 21:27:49.73 ID:LFoeXww3.net
>>15
勉強になりました

18: 2016/04/05(火) 20:05:22.12 ID:YZqMrgL8.net
999で出てきそうだな。
出発時刻辺りで恒星に飲み込まれそうだがw

21: 2016/04/05(火) 20:13:17.55 ID:1vw9uD88.net
木星さんがもう少し頑張ってれば、地球にも太陽が二つあったし
生命は存在しなかった

29: 2016/04/05(火) 21:08:01.21 ID:ep/T8tcK.net
ちょっと暑そうですね

30: 2016/04/05(火) 21:22:05.78 ID:wjauANui.net
ケプラー的に安定な軌道を取れるのかな、そんな惑星?

32: 2016/04/05(火) 21:32:08.39 ID:JhGCdpy6.net
週に日曜日が3日あるのか
悪くないな

41: 2016/04/05(火) 23:39:39.22 ID:WRypLO3a.net
40倍かぁ、太陽が赤色巨星になる過程で地球でもその位の大きさに見える時が来る。

とっくの昔に海は蒸発し、生物も死に絶えた後かもね。

42: 2016/04/05(火) 23:41:11.78 ID:FhNSbbLV.net
角運動量の観点から考えても、単一恒星(Single Star)である太陽系の方が少数派(俺の認識だと30%くらい)
惑星系の中心に二つの恒星(Binary Stars)や3つ以上恒星(Multi-Stars)がある方が多数派

48: 2016/04/06(水) 01:54:11.63 ID:/tHJydFV.net
つまり、単独の恒星の周りを小さめの連星が回ってる
よって合計で恒星三個って事だな?

52: 2016/04/06(水) 05:58:49.67 ID:QbvkFd/a.net
一つの恒星だと思われていたのが、実は二つの恒星だと最近判った。
たった六百八十五光年先でも、そんなもんなのか。
軌道面方向から見ていれば蝕変光星として発見できたろうけど、
それ以外の方向からじゃ望遠鏡の解像度が足りないと。
こういう連星の発見は今後もあるんだろうな。

53: 2016/04/06(水) 07:02:36.37 ID:fPWOx9Wh.net
双子座のカストルに惑星があれば太陽が6つも見えるわけだが。

54: 2016/04/06(水) 08:49:18.07 ID:89Nw2Gq0.net
連星系って、惑星系は10億年単位で安定すんの?
知的生命体が生まれる時間はあんのかな?

調べてみたら、連星系の距離が近くて、その連星系の周囲を回る惑星系は安定するそうだ。

連星系が遠く離れて周り、ある一つの恒星を惑星系が周る場合、片方の恒星の挙動や所属銀河の重力等の影響が大きく軌道が乱されて安定しないようだ。

55: 2016/04/06(水) 09:31:10.71 ID:sEbytJWW.net
>>54
今の太陽系だって別に安定してないからなあ
カオス系だから惑星が脱出速度を得たりもするシミュレーションも出てるし

78: 2016/04/06(水) 20:54:49.08 ID:ofAmcMVC.net
>>55
え?3体問題って計算できるようになったんだっけ?

83: 2016/04/06(水) 22:38:42.16 ID:GBpG0ITe.net
>>78
通常使われているのは数値解析じゃね?
というかそれで十分だし

一般相対論での三体問題の解析解は数年前に弘前大学の学生が発見してたね

84: 2016/04/06(水) 23:47:06.66 ID:sEbytJWW.net
>>83
近似解だよw

59: 2016/04/06(水) 10:50:16.25 ID:/T8hdOjj.net
地球の衛星軌道上で、 小型太陽を回らせたら面白くね?

>>1
「Kelt-4A」の周りを回ってる 核融合してる 太陽の0.65倍程度の2つの惑星だろ?

68: 2016/04/06(水) 13:09:56.97 ID:qLZNpVD7.net
>>59
自然発生の核融合が続いてる/続いていた星は、惑星ではなく恒星という

81: 2016/04/06(水) 21:39:16.39 ID:6ufLvOG4.net
太陽1 太陽2 太陽3「紫外線3倍だー!」