1: 2016/07/19(火) 06:53:23.12 ID:CAP_USER
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/071803124/0718aisthikari.jpg
光触媒・電解ハイブリッドシステムによる水素製製造の原理
(出所:産総研)

http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/071803124/0718aisthikari2.jpg
ハイブリッドシステムのプラントイメージ
(出所:産総研)

産業技術総合研究所(AIST)は6月15日、太陽エネルギーの変換効率でトウモロコシと同レベルとなる世界最高効率の光触媒を開発したと発表した。
産総研 太陽光発電研究センター 機能性材料チームの成果。

高いエネルギー変換効率を示す光触媒として、従来、見出されていた酸化タングステン(WO3)は、吸収波長領域が狭く可視光を十分に利用できなかった。
そこで、産総研では、より長い波長の光を吸収できる一方で効率が低いという課題のあった「バナジン酸ビスマス(BiVO4)」に着目し、その高性能化に取り組んだ。
その結果、BiVO4にガリウム(Ga)を添加して調製条件を工夫すると、効率が大きく向上することを見出した。

続きはソースで

ダウンロード

ソース元:日経テクノロジー
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/071803124/

引用元: 【産業】産総研がトウモロコシ並みの変換効率を持つ光触媒開発 低コストの水素製造に道[07/19] [無断転載禁止]©2ch.net

2: 2016/07/19(火) 06:59:21.38 ID:+4wqhZsv
そんな嘘までついて株価維持したいかね。
石油の取れる藻はどこいった

3: 2016/07/19(火) 07:24:34.08 ID:mg1mgGBE
>>2
産総研に株価だってwwwww

14: 2016/07/19(火) 09:18:18.38 ID:C5yrJYCu
>>2
産総研って、日本食研と理研の共同出資会社だもんね

27: 2016/07/19(火) 12:15:18.07 ID:6g46g9Ej
>>2
大学の研究発表見ると脊椎反射で「予算獲得に必死だな」とか言うタイプでしょ?

29: 2016/07/19(火) 14:55:13.14 ID:JjTg4M/m
>>27
いやあ、この種の研究は予算獲得以外の何物でもないでしょ。

5: 2016/07/19(火) 07:35:09.85 ID:jqdHYqxE
営業運転開始したら起こしてくれ

7: 2016/07/19(火) 07:47:05.96 ID:8KApK37+
.
 またレアアースを使う...。
 

34: 2016/07/19(火) 20:17:28.81 ID:r9Y83LJY
>>7
有機物のみでどうにかしろって事か?

8: 2016/07/19(火) 07:50:21.09 ID:IroN/eA2
これでエネルギーと食料問題が解決

10: 2016/07/19(火) 07:55:24.64 ID:Adb0exiG
水素水製造装置みたいなものか

11: 2016/07/19(火) 08:07:43.08 ID:z/fMxL56
民間企業へ完全に移行するように

たった、1V生成するのに幾ら経費を費やしたんだクズ機関
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/071803124/0718aisthikari.jpg

28: 2016/07/19(火) 13:32:02.32 ID:d4jutDlD
>>11
この手の研究に必要ないとか成果がないとわめくのってあまりに抜け作だよね

31: 2016/07/19(火) 15:22:08.01 ID:bAS1oe3q
>>11
1V生成じゃなくて水素生成に必要な電圧が1Vだろ

13: 2016/07/19(火) 09:02:36.77 ID:r4JQOStV
トウモロコシなどはC4といわれる特殊な光合成を行うグループ。
キビ、モロコシなどの単子葉植物とアマランサス、ケイトウの双子葉植物に見られる。
ごく薄い炭酸ガス濃度でも光合成ができる。
細心の戦術としては、この技術をコメなどにも移植して戦闘力をアップさせたいということだ。

光合成の仕組みを知って入れば、「炭酸ガス濃度上昇による地球温暖化」などありえないとわかる。
ホメオスタシス系に単純に飲み込まれる。
私の勘だと温暖化の理由は、アメリカによる深海海流のせき止め

15: 2016/07/19(火) 09:57:46.19 ID:3hjBes/2
2%以上になってから騒げよw

18: 2016/07/19(火) 10:22:10.76 ID:zexP+36N
>>15
藻で2%近い数値が出たという報道が、あることはある。
再現性がないらしく、尻つぼみになっているが。
もっとも、植物からのエネルギーは使えるようにするためにエネルギーを使わかければならないので
全く無意味だが。

太陽光からのエネルギーは1m3あたり約1 kwしかない。
これでも条件がめちゃくちゃいい場合で、もちろん1日で数時間に限られる。
半導体(植物も光化学装置として考えれば、半導体)による光エネルギー回収は約8%に理論限界があり、
それを超えることはない。
従って、どう計算してもコスト的に絶対に見合わない。

無駄な研究するよりも、3Rを進めたほうが国家戦略としては理にかなっている。
もっとも産総研でreduce, reuse, recycleはやんねえだろうが。

17: 2016/07/19(火) 10:11:09.27 ID:vIuy6zE8
ちまちま発電すんのもいいけど落雷キャッチまだかよ

19: 2016/07/19(火) 10:35:09.02 ID:tAePqvgR
うむ、水素社会を推進する日本。ちゃんと算段がある。
まだまだ、出てくるだろうなあ。

20: 2016/07/19(火) 10:40:38.15 ID:BUk//sjk
イチローだって2800安打越してから3000安打を騒ぎ出したのに
何、0.65%の分際で3.0%の話してるんだ

24: 2016/07/19(火) 11:53:39.90 ID:FgHrOXY7
世界最高効率なのは解ったがトウモロコシと同レベルは凄いのか?
低コストの水素製造技術は必要になのかね車は確実に電気自動車にシフトチェンジしてるんだが他に水素の需要は有るの?

25: 2016/07/19(火) 12:10:53.78 ID:B0zvTu5M
トウモロコシはバイオエタノールとして、
原油価格が高騰していた時代に、
原油と競合していたような気が。
ただ、試験化レベル以外のいろんなコスト要因が
たくさんあるので、たとえ3%が実現しても、
それでどうなるか一概には言えないが。

30: 2016/07/19(火) 15:17:17.33 ID:C5eXh2sN
トウモロコシと同程度なら
たいしたことないであろう。

32: 2016/07/19(火) 16:08:46.46 ID:cn/hfsZG
バナジウム、ビスマス、ガリウム、、、みんな高いじゃん、、、、
太陽エネルギーを利用する≒広大な面積が必要なんだから、、、、

頑張ってくれ、、、

35: 2016/07/19(火) 20:19:33.03 ID:r9Y83LJY
そもそも化石燃料のせいで温暖化なのか?
実は周期的な問題じゃないのか?

オゾン層も復活した。とか言ってるし。

36: 2016/07/19(火) 21:21:05.54 ID:SZaFRexP
>>35
温暖化の進行速度が全然違う
というか温暖化対策の意義をまるで理解してないな

37: 2016/07/19(火) 21:34:31.45 ID:psWdjD3d
電気うなぎを大量養殖するほうが早くないか。