1: 2017/04/20(木) 22:34:54.67 ID:CAP_USER
 中国の唐で作られたとされていた奈良・正倉院の宝物「銀壺(ぎんこ)」は、奈良時代に権勢をふるった藤原仲麻呂が発行に関わった銀銭「大平元宝」の素材を鋳造し直した国産品だったとする新説を20日、奈良国立博物館(奈良市)の吉沢悟・列品室長が発表した。

 宮内庁正倉院事務所(同市)が年1回、宝物などの研究内容を発表する「正倉院紀要」の第39号に盛り込まれた。

 銀壺は2点あり、ほぼ同型で、高さ41~43センチ、最大直径61センチ。
シルクロードとのつながりを想起させる騎馬人物が表面に彫られ、唐で作られたとする説がこれまで有力だった。

 だが、吉沢室長は彫金技法の拙さなどから、
大陸伝来の原図を基にした国産品の可能性が高いと判断。
壺の底にある「天平神護三年(767年)二月四日」の銘を手がかりに、制作背景の考察を進めた。

Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00050130-yom-ent
ダウンロード (1)


引用元: 【歴史】正倉院宝物「銀壺」は銀銭転用の国産品か…新説 [無断転載禁止]©2ch.net

2: 2017/04/20(木) 22:54:08.40 ID:YAdTwYtf
正倉院というと陸の正倉院と言われている正倉院か?

5: 2017/04/21(金) 03:40:22.65 ID:arCwvxK9
銀やその他含まれている鉛などの同位体の比率を調べれば、
その銀の源産地がある程度推察が付くはずだ。

6: 2017/04/21(金) 10:39:23.86 ID:2HTQTxmD
日本で製造、献上した場合を考えない

7: 2017/04/21(金) 12:28:19.43 ID:2ziboTOf
ルソン壺みたいに価値のねつ造はしてない筈

12: 2017/04/22(土) 10:02:19.48 ID:3VrAkQTS
なんかヒョウみたいな動物が書いてあるヤツか

16: 2017/04/26(水) 14:30:21.31 ID:XUa+MXnb
正倉院宝蔵の紺瑠璃壺が淡ツボと知ったときはちょっとショックだった
この銀壺は何に使った物なの、藤原仲麻呂は逆賊扱いになったからいやな想像しちゃうな
オマルじゃないよね

15: 2017/04/26(水) 10:11:19.10 ID:s5zDbTxk
付加価値や権威付けのために、国内産のものを舶来品だと言うのは良くあること。