1: 2017/06/02(金) 01:00:26.74 ID:CAP_USER
5/30(火) 13:42配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-00012509-wsj-int
 Bottom’s down(飲まずにグラスを置こう)――。

 1日にグラス1杯のアルコールを飲むだけでも、乳がんの発生リスクが高まることが新たな研究で分かった。

 アルコールの種類は関係ない。ワインも、ビールも、蒸留酒も、全て同じリスクをもたらすという。

 この研究リポートは、米国がん研究協会(AICR)と世界がん研究基金が共同で取り組んだもので、食事や身体活動が閉経前および閉経後の女性の乳がん発生リスクにどう影響するかに関する119件の研究を精査した結果だ。これらの研究が対象にしたのは、合計1200万人の女性と26万件の乳がんの症例データだ。これらの研究は、アルコール摂取と乳がんの発生に因果関係があるとは結論していないものの、関連性があることを示している。

 今回のリポートの執筆者たちは、1日に小さなグラス1杯のワインないしビール(アルコールにして約10グラム)を飲むと、閉経前の女性の乳がん発生リスクが5%増加し、閉経後の女性のリスクが9%増加したと結論した。グラス1杯に含まれるアルコール量は14グラムとして飲酒量の基準が設定された。

 リポートの主執筆者であるフレッド・ハッチンソンがん研究所のがん予防研究者、アン・マクティアナン博士は、「私が驚いたことの1つは、これほどの低量であっても、飲酒が統計的に有意な差をもたらしたことだ」と話した。

 専門家たちは、なぜアルコールが乳がんリスクを高めるのかはっきりしないとしている。1つの説は、アルコールが血中のエストロゲン量を増やすというものだ。エストロゲンは、乳がん発生のリスク要因の1つだ。アルコールがDNAに損傷を与え得るという説もある。これは、がんの前兆の1つだ。

 マンハッタンにあるマウント・サイナイ・ベス・イスラエル病院のスーザン・K・ブールボル乳腺外科部長は、多数の研究結果をプールすることが、不完全な分析につながりかねないと指摘する。これらの研究は遡及的なものであるため、女性たちに飲酒量を振り返ってもらう必要がある。このため、データが常に信頼できるとは限らないのだという。

 ブールボル氏は、全ての種類のアルコールが同等に有害だという点が重要だと指摘。

続きはソースで

By Sumathi Reddy
ダウンロード (4)


引用元: 【医療】乳がんリスク、1日1杯のアルコールで増大 [無断転載禁止]©2ch.net

2: 2017/06/02(金) 01:13:37.61 ID:b9tpvSHO
酒は百薬の長

3: 2017/06/02(金) 01:21:18.73 ID:I1WYR9gP
アルコールに対して対応が甘すぎるだろ

5: 2017/06/02(金) 01:46:57.82 ID:9EKsdPxD
これとかビールの値上げとかで外堀うめといて
禁酒に持っていく感じか?

14: 2017/06/02(金) 08:37:41.46 ID:wIdlz605
>>5
それ思った。

9: 2017/06/02(金) 03:31:50.43 ID:i/OEIq4I
科学的なエビデンスがあるのなら仕方ねえな…
酒はやめられないから運動を心掛けるわ

12: 2017/06/02(金) 08:22:05.96 ID:6clMlEnx
喫煙者の肺癌率は0.1%、非喫煙者0.02%で、
5倍がー!と騒いでて、他は目くらまししてんだから、
ガンも増えるさ。

13: 2017/06/02(金) 08:29:07.90 ID:Kk7fGwwU
このパーセンテージ、飲んでも飲まなくてもガンになるやつはなる
みたいな誤差の範囲だろ

17: 2017/06/02(金) 12:27:37.01 ID:gBxD6YRy
で、アルコールによる健康増進効果はいかほどなんですかね

18: 2017/06/02(金) 17:42:19.60 ID:i56Y+8WQ
毎日飲むとか、もうアル中だよね?

22: 2017/06/05(月) 01:08:15.41 ID:gxdp9vbQ
明日から1日2杯にするか

19: 2017/06/02(金) 18:03:32.16 ID:cFNQ+Z3X
まあ身体のことだけ考えてたら飲まないわな