理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

アジア

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/01/23(金) 17:47:43.89 ID:???.net
掲載日:2015年1月23日

 南アフリカで2014年に密猟で◯されたサイは1215頭となり、過去最高を記録した。当局が22日に明らかにした。

 この数字は南アのエドナ・モレワ(Edna Molewa)環境相が発表したもので、2013年の1004頭から21%増となっている。

 サイの角は、ベトナムなど、アジアの一部の国々で薬効があるとされ珍重されており、粉末の角はがんの治療に有効だといった科学的には真実ではない宣伝により、1キロあたり約1000ドル(約12万円)の高値で売買されている。

 野生動物の取引を監視するNGO「トラフィック(TRAFFIC)」によると、毎日約3頭が◯された計算となり、過去100年近くのうち、南アのサイの生息数が初めて減少する恐れがあるとしている。サイは南アと国境を接するナミビアやモザンビークでも密猟されている。

 サイを絶滅から救うため、南アでは昨年、100頭以上のサイが隣国を含む「安全な場所」に移された。

続きはソースで
(c)AFP/Stephanie FINDLAY

<画像>
アフリカで急増するサイの密猟被害について示した図。(c)AFP
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/c/8/1024x/img_c87deb5d0d2978916d4690172779c2c5115942.jpg

南アフリカのケープタウンから北西に約200キロ離れた民間の動物保護区「インバードーン・ゲーム・リザーブ」で撮影したサイ
(2013年3月23日撮影、資料写真)。(c)AFP/CHRISTOPHE BEAUDUFE
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/5/4/1024x/img_54e05ed6c2d27a819825d27287e2e174212713.jpg

<参照>
Politicsweb - 1215 rhinos poached in 2014 - Edna Molewa - PARTY
http://www.politicsweb.co.za/politicsweb/view/politicsweb/en/page71654?oid=914375&sn=Detail&pid=71616

<記事掲載元>
http://www.afpbb.com/articles/-/3037435
http://www.afpbb.com/articles/-/3037506

引用元: 【環境】南アでサイの密猟が増加、2014年は過去最悪の1215頭

南アでサイの密猟が増加、2014年は過去最悪の1215頭の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/01/03(土) 00:49:38.25 ID:???.net
掲載日:2015年1月2日

 インドネシアの熱帯雨林の奥地で、卵ではなくオタマジャクシを産む新種のカエルを世界で初めて確認したとの研究論文が、12月31日に米オンライン科学誌「プロスワン(PLOS ONE)」で発表された。

 アジアに生息する「牙を持つカエル」に分類されるこのカエル(学名:Limnonectes larvaepartus)は、インドネシア出身の科学者ジョコ・イスカンダル(Djoko Iskandar)氏によって10年前に初めて発見された。

 科学者らは長年、この特異なカエルがオタマジャクシを産んでいる可能性が高いと考えてきたが、交接や
出産の様子が直接観察されたことはこれまでなかった。

 だが、米カリフォルニア大学バークレー校(University of California, Berkeley)などの研究チームは最近、このカエルの繁殖行動に関する新たな証拠を発見した。同大の爬虫類学者、ジム・マクガイア(Jim McGuire)氏はある夜、インドネシア北部スラウェシ島(Sulawesi Island)の熱帯雨林を探索中に、雄とみられる1匹のカエルをつかまえた。だがこのカエルは実際には雌で、生まれたばかりのオタマジャクシを十数匹連れていることが分かった。

 マクガイア氏は「世界中に生息する6000種以上のカエルのほぼ全ては、抱接(ほうせつ、カエルの交接時の抱擁)で雄が雌に抱きつき、雌から卵が放出されている最中に雄が精子を放出する体外受精を行っている」と説明する。
「この新種のカエルは、体内受精を進化させた10種か12種しかいないカエルの仲間で、その中でも、子ガエルや受精卵ではなく、オタマジャクシを産む唯一の種だ」

続きはソースで

(c)AFP

<画像>
卵ではなくオタマジャクシを産むことが確認された新種のカエル(学名:Limnonectes larvaepartus)の雄(左)と雌。
米カリフォルニア大学バークレー校ジム・マクガイア氏提供(2014年12月31日提供)。(c)AFP/Jim McGuire
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/6/5/1024x/img_653d602e530660a3e6d0a666a225b489251798.jpg

<参照>
PLOS ONE: A Novel Reproductive Mode in Frogs: A New Species of Fanged Frog with Internal Fertilization and Birth of Tadpoles
http://www.plosone.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0115884

<記事掲載元>
http://www.afpbb.com/articles/-/3035518

引用元: 【生物】オタマジャクシを産むカエル、インドネシアで世界初の発見

オタマジャクシを産むカエル、インドネシアで世界初の発見の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/01/01(木) 23:00:40.47 ID:???.net
掲載日:2015/1/1

 米国とロシアがリードした宇宙開発は21世紀に入って大きく様変わりし、急速な経済成長の下でアジア各国の活動が活発化している。昨年9月にはインドがアジアで初めて火星探査機の周回軌道投入に成功し、「宇宙大国」の仲間入りを印象づけた。隣の中国も負けじと独自の宇宙開発技術の確立を急ぐ。東南アジア諸国の参入も盛んで、宇宙開発を「国民生活の向上」に役立てようという機運が高まっている。【ニューデリー金子淳】

 ◇米探査機の10分の1、90億円

 2014年9月24日午前8時すぎ。インドの火星探査機・通称「マンガルヤーン」から火星軌道入りを知らせる信号が届いた瞬間、南部ベンガルール(バンガロール)のインド宇宙研究機構(ISRO)管制室が一気に沸いた。
米露と欧州に続く快挙に、「ほっとして喜びがあふれ、高揚感に包まれました」。当時、管制室にいた女性職員、ヤシュードラさんはこう振り返った。

 火星の地表や大気などのデータを集め、生命の痕跡を調べる探査計画はシン前政権時代に承認され、わずか1年3カ月後の13年11月5日にロケットの打ち上げに成功。探査機は同12月1日に地球の軌道を離れた。火星の軌道まで航行距離約6億6600万キロ、約300日間の旅だった。

 日本は1998年7月、火星探査機「のぞみ」を打ち上げたが、航行中に電源系が故障。2003年12月に周回軌道への投入を断念した。中国も11年、「蛍火1号」を打ち上げたが失敗。ISROのラダクリシュナン総裁は「アジアの国でも実現可能なことを示せた。失敗例が役立った」と各国に感謝する。

 インドが世界を驚かせたのはミッションにかかった費用だ。同時期に火星の周回軌道に到達した米航空宇宙局(NASA)の探査機「メイブン」は総予算6億7100万ドル(約800億円)だったが、マンガルヤーンはわずか10分の1強の45億ルビー(約90億円)。総裁によると、既存の機材やシステムを組み合わせて最大限活用する「モジュール方式」を採用、コスト削減に成功したという。インドのモディ首相は「(宇宙をテーマにした)ハリウッド映画『ゼロ・グラビティ』より低価格だ」と称賛した。

 批判も聞かれる。「宇宙開発予算を貧困対策に回すべきだ」というものだ。ぶ厚い貧困層を抱えるインドでは、国民の約半数がトイレのない暮らしを送っているといわれる。宇宙開発に巨額の資金をつぎ込む狙いについて、ラダクリシュナン総裁は「国民の利益のためだ」と言い切る。

 ISROは14年10月、巨大サイクロンのインド上陸を前に気象衛星のデータを政府に提供。早期の警報発令につながった。
総裁は「多数の命を救うことに貢献した」と語る。また、衛星を使った遠隔地教育システムを整備し、都市から遠く離れた農村部の開発にも寄与。宇宙産業の広がりは製造業の発展につながるとの指摘もある。

 宇宙開発を進めるもう一つの理由は、インドが進める衛星打ち上げビジネスだ。文部科学省の国際宇宙ステーション・国際宇宙探査小委員会委員の角南篤(すなみあつし)・政策研究大学院大教授は「宇宙探査は宇宙大国の証しでもある。
今回の火星探査はインドの宇宙開発能力全体のイメージを高めた」と指摘する。

 中国は22年に宇宙ステーション完成 アジアの宇宙開発などは21世紀に入り加速した。中国は13年に無人探査機の月面着陸に成功。22年には宇宙ステーションを完成させる。韓国も20年までの月面探査を目指している。東南アジアでは、衛星データを解析して防災や環境保全、交通インフラなどに役立てようとする取り組みが目立つ。宇宙航空研究開発機構(JAXA)調査国際部の鈴木明子国際課長は「冷戦時代の米ソのように国の威信をかけて宇宙へ飛び出そうというよりも、生活の向上や地球環境問題の解決のために宇宙を利用しようという国が多くなっている」と話す。

続きはソースで 

【聞き手・小泉大士】 

引用元: 【宇宙開発】インド「格安」探査機 アジアで火星一番乗り

インド「格安」探査機 アジアで火星一番乗りの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/11/01(土) 02:11:53.40 ID:???.net
欧州の両生類大量死、原因菌はアジア原産 米に拡大の恐れも
2014年10月31日 11:01 発信地:ワシントンD.C./米国

【10月31日 AFP】ベルギーやオランダで発生したサラマンダーやイモリの大量死の原因は、アジア原産の菌であるとする研究論文が、30日の米科学誌サイエンス(Science)に掲載された。
この菌は、外来ペットの取引を停止しなければ北米に到達する恐れがあるという。

ベルギー・ゲント大学(Ghent University)率いる国際研究チームは、昨年欧州で発見されたカエルツボカビの一種(学名:Batrachochytrium salamandrivorans)の起源を究明するため、4大陸の両生類動物5000匹を調査した。

この菌は、タイ、ベトナム、日本の両生類で1861年には発見されていたが、病気の原因にはなっていなかった。
このことは、菌がこれらの地域に由来することを示唆している。

研究チームは、この菌がペットの貿易によって移動した可能性が高いことを突き止めた。
この菌は、サラマンダーやイモリには脅威となる一方、カエルや、ヘビに似た四肢のない両生類のアシナシイモリには害を及ぼさない。

菌の拡大がさらに広範囲に及ぶのは時間の問題だと、研究チームは警告している。
論文の共同執筆者の一人で、米メリーランド大学(University of Maryland)の大学院生、カーリー・ミュレッツ(Carly Muletz)氏は
「問題は、この菌が北米に達するかどうかではなく、いつ到達するかだ」と話す。
世界に現存するサラマンダー655種のうち、北米には150種あまりが生息している。
(引用ここまで 全文は記事引用元でご覧ください)

▽記事引用元
http://www.afpbb.com/articles/-/3030487
AFPBBNews(http://www.afpbb.com/)2014年10月31日 11:01

▽関連リンク
Science 31 October 2014:
Vol. 346 no. 6209 pp. 630-631
DOI: 10.1126/science.1258268
Recent introduction of a chytrid fungus endangers Western Palearctic salamanders
http://www.sciencemag.org/content/346/6209/630.abstract

*ご依頼いただきました。

引用元: 【生物】欧州の両生類大量死、原因菌はアジア原産 米に拡大の恐れも

欧州の両生類大量死、原因菌はアジア原産 米に拡大の恐れもの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/08/12(火) 11:53:38.21 ID:???.net BE:302861487-2BP(1000)
国際数学連合総裁に京大・森重文教授 2014年8月12日 11時26分
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014081201001309.html

(本文)
 京都大数理解析研究所は12日、世界最大の数学者団体「国際数学連合」の次期総裁に森重文教授(63)が選出されたと発表。韓国南東部、慶州で開催された総会で11日に決まった。同研究所によると、国際数学連合総裁にアジア人が選ばれるのは初めてで、任期は来年1月から4年間。

 国際数学連合の選考委員会は4年に1度、「数学のノーベル賞」といわれるフィールズ賞を選ぶ。森教授は名古屋市出身。米ハーバード大助教授、名古屋大教授などを経て1990年、フィールズ賞を受賞。2011年から今年3月まで、同研究所の所長を務めた。

(共同)

引用元: 【数学】国際数学連合総裁に京大・森重文教授 [2014/08/12]

【スゴイ!】国際数学連合総裁に京大・森重文教授の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/08/26(火) 08:01:01.91 ID:???.net
ロボコン、名古屋工業大が準優勝 アジア太平洋の17カ国

【プネ共同】アジア太平洋の17カ国・地域の大学生らが手作りのロボットで技術を競い合うロボットコンテスト(ロボコン)が24日、インド西部プネで開かれ、日本代表で初出場の名古屋工業大(名古屋市)が準優勝した。
優勝はベトナムのラクホン大。

ロボコンはアジア太平洋放送連合(ABU)の主催で2002年から始まり、今回が13回目。

今大会は各チームが2台の親子ロボットを使って、ブランコやシーソーなど公園の遊具を模した四つの課題に挑んだ。

名古屋工業大は予選でロボットが故障したが、プログラムの書き換えや緊急修理で形勢を立て直した。

2014/08/24 22:23 【共同通信】
_________

▽記事引用元
http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014082401001908.html
47NEWS(http://www.47news.jp/)2014/08/24 22:23配信記事

▽関連リンク
*名古屋工業大学 ニュース|2014年08月25日掲載
ロボコン工房 - ABUロボコン2014 インド・プネ大会 準優勝
http://www.nitech.ac.jp/news/news/2014/2515.html
*動画
Japan Vs Russia Quarter Final 4 ABU Robocon India 2014 International
https://www.youtube.com/watch?v=zKZegx3twMY&app=desktop



*ご依頼いただきました。

引用元: 【ロボット工学】ロボコン、名古屋工業大が準優勝 アジア太平洋の17カ国・地域の大学生らが技術を競い合う

ロボコン、名古屋工業大が準優勝 アジア太平洋の17カ国・地域の大学生らが技術を競い合うの続きを読む

このページのトップヘ