理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

カナダ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 紅茶飲み(゚д゚) ◆MILKTEAwJUd. @紅茶飲み(゜д゜)φ ★ 2013/12/11(水) 21:15:36.00 ID:???0

ロシア政府が軍に北極圏の軍備増強を命じたことを受けて10日、サンタクロースは自国民だと主張するカナダ政府が、北極とサンタクロースの保護を固く誓った。

カナダ政府は9日、国連(UN)に大西洋上の海上境界線を延長する申請を行ったことを発表し、北極と周辺海域の領有権を主張する意思を示した。
これに応じ、ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は北極圏に軍部隊の新設を命じ、天然資源開発などの可能性を秘める周辺地域について「これまで以上に積極的に権利を主張していく」と述べた。

ロシアの動きを受け、カナダの内閣府高官は10日の議会で「われわれは北極圏の領有権を主張し、北極の保護にいっそう力を入れている。
(野党の)自由党は、北極もサンタクロースもカナダのものではないと考えているようだが、われわれは違う。
可能な限りの全力を尽くして両方を守ることを約束する」と述べた。

これに対し、自由党のジャスティン・トルドー(Justin Trudeau)党首も「サンタクロースがカナダ人であることは、誰もが知っている。彼の郵便番号は『H0H 0H0』だ」と同調した。

カナダ郵便公社(Canada Post)は毎年、世界中の子どもたちが「カナダ、北極圏、H0H 0H0」のサンタクロースに宛てに送って来る手紙に返信している。
(郵便番号は、サンタクロースの笑い声「ホッホッホー(ho ho ho)」が由来)

しかし最大野党の新民主党は「サンタクロースは世界市民だ」と主張している。(c)AFP

5

12月11日 16:15 発信地:オタワ/カナダ
http://www.afpbb.com/articles/-/3004876
http://afpbb.ismedia-deliver.jp/mwimgs/5/3/384x/img_531145ee1d09cfb43332199191a5f3b8101104.jpg



「サンタクロースはカナダ人」…北極圏領有権を競うカナダ政府の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 白夜φ ★ 2013/12/09(月) 22:01:35.98 ID:???

アンドロメダ座流星群が突発出現

【2013年12月9日 CBET 3741】
12月7日から8日(世界時)にかけて、カナダの電波観測でアンドロメダ座流星群の活発な出現が報告されている。
9日以降の夜、町あかりの少ない場所で空を眺めれば、この流星群の流れ星が見られる可能性がある。
------------------
カナダ・西オンタリオ大学の「カナダ流星軌道レーダー」での観測によれば、アンドロメダ座流星群の流星が12月7日から8日(世界時。+9時間で日本時)にかけて突発出現中だという。
今後活発化していくのか沈静化するのかは不明で、引き続き動向が注目される。

眼視でどれだけ見えるかはわからないが、暗い流星が多いとのことなので、町あかりの少ない場所で空を眺めていれば流れ星が見られるかもしれない。
観測される放射点はカシオペヤ座付近で、午後8、9時ごろ北の空に最も高く上る。
見つけた流れ星の流れた方向をさかのぼって伸ばした先がカシオペヤ座付近なら、この流星群由来の可能性大だ。

アンドロメダ座流星群は18世紀中頃に分裂・消滅したビエラ彗星(3D/Biela)由来のもので、1872年と1885年に中国で流星雨が記録された後目立った活動がなかったが、2011年にはZHR50(注)の活発な出現を見せている。
2012年8月、国際天文学連合により公式名称が付与された。
------------------
注:「ZHR」 「Zeithal Hourly Rate(天頂修正時間平均流星数)」の略。
輻射点(放射点)が天頂にある、空が暗くて雲がない、などの理想的条件で観測されるはずの、1時間あたりの流星数。
実際に見える流星数であるHR(時間平均流星数)とは区別される。
__________________

▽記事引用元 AstroArts 2013年12月9日配信記事
http://www.astroarts.co.jp/news/2013/12/09andromedids/index-j.shtml

CMORで観測された流星の放射点をリアルタイムでプロット(画像は日本時間9日18時時点)。
カシオペヤ座付近に集中が見られる。
13日~15日にピークとなるふたご座流星群もすでに活発に活動中なのがわかる。(CMOR/UWO Meteor Group)
0f73f45f.jpg

http://www.astroarts.jp/news/2013/12/09andromedids/cmor.jpg
12月9日午後9時ごろの空(東京)に流星のイメージを付加した図。深夜まで月齢6の月が出ている。
42722f78.jpg

http://www.astroarts.jp/news/2013/12/09andromedids/meteor.jpg



【天文】アンドロメダ座流星群が突発出現 今後活発化していくのか沈静化するのかは不明/カナダ・西オンタリオ大の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: チキンウィングフェースロック(チベット自治区) 2013/11/20(水) 21:42:36.42 ID:NVARPBPN0 BE:1276414496-PLT(12017) ポイント特典

http://commonpost.info/?p=81466

頭に巨大な角を持つ不気味な謎の深海魚が捕獲される!!「ミツクリザメ(ゴブリンシャーク)」の可能性も!!
投稿日: 2013年11月20日 作成者: キルロイ
72a185e2.jpg

http://commonpost.info/wordpress/wp-content/uploads/2013/11/2013y11m20d_172439265.jpg

カナダ北部ヌナブト準州の沖合いで、非常に長い角のような鼻が頭に付いている不気味な深海生物が引き上げられました。
この魚は、長い鼻、鋭い歯がある口、ヌメヌメしたグレーの皮膚、背中に毒針を持っており、研究者たちは「ミツクリザメ(ゴブリンシャーク)ではないか?」と推測しています。

捕獲された魚は、この世の生き物とは思えないような姿をしています。サメのようですが頭には大きな角があり、はっきりとした正体は分かっていません。

ウィンザー大学の研究者ナイジェル・ハッセー氏は、深海1000~2000mに生息する魚だろうが、はっきりとした正体は分からないとしています。この生物の正体がはっきり分からないのは、その希少性に起因しているといいます。ただ最終的には種類を識別できるだろうといいます。

http://www.youtube.com/watch?v=vMGk6ohitgM



研究者らは、サメやエイに近い種類だと推測しており、「ミツクリザメ(ゴブリンシャーク)」である可能性を指摘しています。

ミツクリザメは、世界中の海に生息しているものの出現することは非常に珍しい魚。1898年に日本で初めて見つかり、ゴブリンシャークという名前は、日本での別名テングザメを翻訳したものです。

最大全長は推定540~617 cm。生存時の体色はやや灰色がかった薄ピンク色で、死後は褐色、さらに時間が経過すると灰色になります。やや透明な皮膚の下には血管が走っており、それが生きているときの独特なピンク色を生み出しています。

639a6d3f.jpg
9fd49481.jpg

http://commonpost.info/wordpress/wp-content/uploads/2013/11/2013y11m20d_172455184.jpg
http://commonpost.info/wordpress/wp-content/uploads/2013/11/2013y11m20d_172503490.jpg



頭に巨大な角を持つ不気味な謎の深海魚が捕獲される!!「ミツクリザメ(ゴブリンシャーク)」の可能性も!!の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: セントーン(WiMAX) 2013/09/26(木) 20:01:01.91 ID:UaAHZloV0 BE:1796457773-PLT(12000) ポイント特典

三菱重工が商業衛星の打ち上げ初受注 カナダ企業から2年後

三菱重工業は26日、カナダの衛星運用大手のテレサットから衛星の打ち上げを受注したと発表した。海外の民間企業から商業衛星の打ち上げを受注するのは初めて。改良して性能を高めた国産主力ロケット「H2A」で、平成27年後半に打ち上げる予定だ。

打ち上げるのはテレサットの通信放送衛星。南アフリカや大西洋など幅広いエリアをカバーする。

打ち上げるH2Aロケットには、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が開発を進める高性能機体を活用、軌道に投入する能力などを向上させる。

H2Aロケットはこれまで22機中21機の打ち上げに成功、95・5%という高い成功率を誇っている。

三菱重工は19年にH2Aロケットの打ち上げ業務を国から引き継ぎ、海外で商業衛星の受注を目指してきた。
ただ、これまで受注できたのは、昨年5月に打ち上げた韓国航空宇宙研究院の多目的衛星のみだった。

テレサットは商業衛星の運用で世界4位の企業。三菱重工の浅田正一郎・宇宙事業部長は記者会見で「メジャーに認めてもらったことで、マーケットでも評価を受けられると思う。実績を作り、信用力を増していかないといけない」と述べた。

32b0b234.jpg

http://www.sankeibiz.jp/business/news/130926/bsc1309261925017-n1.htm



【快挙】 三菱重、商業衛星(H2A)の打ち上げを初受注!! カナダで2年後 ガンガン売ったるで!!の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 一般人φ ★ 2013/09/07(土) 19:28:40.26 ID:???

カナダのケベックで落下した隕石か彗星により地球の気象環境に劇的な変化を招いていたことが、Dartmouth Collegeの研究チームが発表した新しい研究成果により明らかとなった。この壊滅的イベントの発生により、地球上の大型の哺乳類は一掃されると同時に、それまでは単独で狩猟を行うことが多かった人類には、集団化と農耕を促すこととなった。

この隕石落下は、おおよそ12,900年前のヤンガードリアス期の開始時期に起きたと考えられている。
そして、隕石落下により地球環境は、寒冷化と乾燥化を通じて当時の動物及び人類に多大な影響を及ぼした。
北米大陸においては、マストドン、ラクダ、メガテリウム(giant ground sloths)、サーベルタイガー(saber-toothed cats)といったすべての大型動物は全滅した。また、これらの動物を狩猟の対象としていた狩猟民族となるクロービス人は大型動物中心の狩猟生活から、木の根、果実や小さな動物などを狩猟の対象とする生活へと生活パターンを変化させた。

「ヤンガードリアス期におきた地球寒冷化は、人類の歴史に深刻で多大な影響を与えたのです」とDartmouthのProfessor Mukul Sharmaは述べる。「また、環境で生じたストレスは近東においてはNatufian人に定住を促し、
農耕を始めさせるきっかけを作ったとも考えられるのです。」

これまで、ヤンガードリアス期で地球寒冷化が起きたことは疑いようのない事実として受け入れられてきたが、その原因を巡っては議論の的となってきた。ヤンガードリアス期の地球寒冷化の原因としての古典的な見解は、北米大陸の氷のダムが融解を起こし、膨大な冷水が大西洋に流れ込み、これにより大西洋における南からの暖流の流れが遮断させ、気象環境を寒冷、乾燥化を促したと考えてきた。

しかし、Sharmaの研究チームは、隕石インパクトの発生が地球環境に大きな変化を引き起こしたこと関連付る決定的なな証拠を発見した。研究チームでは、ペンシルバニアとニュージャージーのヤンガードリアス期の境界層から採取された溶融岩に彗星や隕石の落下時に生じる球体状の構造がみられることに焦点を置いた。
その上で、研究チームは、ヤンガードリアス期に生じた隕石落下地点とされる南ケベックから採取された岩石の化学、鉱物分析を行うことにより、ペンシルバニアとニュージャージーのヤンガードリアス期の境界層から見つかる球体状の構造とまったく同一の化学的、鉱物的性質を有する球体状の構造を発見することに成功した。

「多くの研究者は、これと似た球体の構造を地球上の異なる場所でも見つけてきた。これは、複数の隕石インパクトが同時に起き、それが引き金となり、ヤンガードリアス期における大規模な環境変化を引き起こした可能性もある」とSharmaは言う。「しかし、今のところ、ヤンガードリアス期に起きた隕石落下を示すクレーターは、ケベックにある直径4キロのものの他は見つかってはおらず、この仮説を裏付ける証拠は見つかっていない。」

▽12,900年前の北米の想像図
c0d28796.jpg

http://jp.sciencenewsline.com/news/images2/2013090300220004w.jpg

▽記事引用元 ScienceNewsline(September 3, 2013.)
http://jp.sciencenewsline.com/articles/2013090300220004.html

▽ダートマス大学プレスリリース(英文)
http://now.dartmouth.edu/2013/09/study-links-prehistoric-climate-shift-cosmic-impact/

▽PNAS
「Origin and provenance of spherules and magnetic grains at the Younger Dryas boundary」
http://www.pnas.org/content/early/2013/09/04/1304059110.abstract



【古環境】12,900年前、カナダに落下した隕石により大型哺乳類が大量絶滅、人類の生活にも大きな変化/米ダートマス大の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆3333333SUM @ガブラッチョφ ★ 2013/07/30(火) 00:13:18.10 ID:???

超大型望遠鏡TMT(Thirty Meter Telescope, 30メートル望遠鏡)の建設にむけ、また一つの大きな節目を迎えました。米国・ハワイ島で、現地時間7月25日(日本時間7月26日)、TMTプロジェクトを推進する各国の科学研究機関長による主協定書への署名が行われました。

この主協定書は、プロジェクトの目的と、意思決定のしくみや参加国・機関の権利と義務などの原則を定めるものです。署名は米国・ハワイ島で開催されたTMT評議員会の場において行われました。
日本からは林正彦国立天文台長が署名し、そのほか米国カリフォルニア工科大学長、カリフォルニア大学機構長、カナダ天文学大学連合議長、中国科学院国家天文台長、インド科学技術庁長官が署名しました。

TMT評議員会のヘンリー・ヤン議長は、「主協定書への署名はこの国際協力へ各パートナーの正式の参加を示す重要な一歩で、TMT計画は予定どおり進んでいると言えます。この合意に向けて長く取り組んできましたが、TMT計画にとって今日は記念すべき日となりました」と語ります。
今回の合意を踏まえて今後、詳細な契約書が準備され、参加機関の財務責任機関長による署名が行われる予定です。これを経て、TMTは2014年に正式に建設を開始する予定です。

林正彦国立天文台長は「この科学事業の実現にむけた貢献を開始できることをたいへん喜んでおります。
TMTとすばる望遠鏡が連携することにより、宇宙の謎の解明がおおいに進められることでしょう」と話しています。

3daad727.jpg

(ニュースソース)国立天文台
http://www.nao.ac.jp/news/topics/2013/20130729-tmt.html

(参考)Wikipedia:30メートル望遠鏡
http://ja.wikipedia.org/wiki/30%E3%A1%E3%BC%E3%88%E3%AB%E6%9C%9B%E9%A0%E9%8F%A1



【天文学】TMT建設にむけ各国が正式に参加する協定書に署名の続きを読む

このページのトップヘ