理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

テストステロン

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ときめきメモリアル(岡山県) 2014/02/01(土) 09:48:48.33 ID:YatpdF/A0 BE:5493266879-PLT(12030) ポイント特典

なぜ男性にはヒゲが伸びない人がいるのか?

 一部の男性は、剃っても剃っても荒ぶるばかりに生えてくるヒゲだが、一部の男性は、剃らなくてもほとんど生えてこないという。いったいなぜなのだろう?その答えを、テキサス大学のゾーイ・フー教授が解説してくれていた。

 ヒゲというのは、西洋や中東など海外では男性らしさの象徴のひとつであり、長くたくわえたヒゲは知性的であるとされる。かといって、しかしヒゲが生えない童顔の男性が必ずしも男性らしくないだとか、知的でないということではない。

 ヒゲの伸び方、生え方の多様性は遺伝子が関係している。男性は思春期にヒゲが生え始め、二十代前半ころにヒゲの濃さが安定する。これはテストステロンというホルモンが関係している。
テストステロンと体毛については相互関係があり、ヒゲや体毛を濃くする働きがある。

 だが、ヒゲが濃いからといって、テストステロンの分泌量が多いわけではない。だいたいの男性のテストステロンの分泌量はあまり変わらない。量ではなく、テストステロンへの体の反応がヒゲの濃さにつながっているのだ。

 テストステロンに敏感に反応する人ほどヒゲが多いのである。しかしその一方でテストステロンはハゲにも関係がある。もし、ヒゲが薄くて悩んでいる人たちがいるならば、悩む必要はない。
年をとってハゲに悩むことはないはずだ。

 海外ではヒゲの移植手術なんかも流行っているようで、頭のみならず気を配らなければならないパーツのようだね。

b1f37371.jpg

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52152697.html



【衝撃】 なんと、「ヒゲが全く生えない男性」が存在するらしい・・・の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 白夜φ ★ 2013/12/29(日) 23:37:13.74 ID:???

男性ホルモン多いと免疫弱い?=インフル予防接種で-米大学


代表的な男性ホルモン「テストステロン」の血中濃度が高い男性は、インフルエンザの予防接種ワクチンに対する免疫反応が弱い可能性があると、米スタンフォード大の研究チームが29日までに米科学アカデミー紀要電子版に発表した。
 
テストステロンは骨格や筋肉を発達させ、ひげや体毛を濃くするほか、攻撃的な気持ちにさせるなどの作用がある。
 
一般に若い男性は女性に比べ、細菌やウイルスに感染しやすい。
研究チームによると、人類の進化過程では男性の方が狩猟や争いなどで負傷しやすく、病原体に過剰な免疫反応を起こすとかえって危険なため、弱めに調節されている可能性があるという。
 
研究チームはA型のH1N1亜型とH3N2亜型、B型のインフルエンザ予防接種を受けた20~80代の男性34人、女性53人を調査。
抗体を作るなどの免疫反応を調べたところ、H3N2亜型とB型は男性の方が弱かった。
テストステロンの濃度が高い男性ほど免疫反応が弱く、この抑制作用には脂質の代謝を担う遺伝子群が関与していることが分かった。
(2013/12/29-14:49)

63931483.jpg

▽記事引用元 時事ドットコム 2013/12/29-14:49配信記事
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013122900035

▽関連リンク
PNAS
Systems analysis of sex differences reveals an immunosuppressive role for testosterone in the response to influenza vaccination
http://www.pnas.org/content/early/2013/12/20/1321060111.abstract



男性ホルモン「テストステロン」の血中濃度が高い男性 インフル予防接種で免疫反応が弱い可能性/米スタンフォード大の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 超竜ボム(庭) 2013/12/15(日) 00:51:51.01 ID:emT+PkFzP BE:2160060285-PLT(12572) ポイント特典

ソース: http://apital.asahi.com/article/nagao/2013121300006.html
《1336》 ロコモ対策に有効な男性ホルモン
男はつらいよ 医療篇
長尾和宏 (ながお・かずひろ)
テストステロンは異性に対する関心のみならず、筋肉や骨の老化も防ぎます。

ロコモティブシンドローム(通称 ロコモ)を知っていますか?
日本語名は「運動器症候群」で、略称を「ロコモ」といいます。
身体を動かすのに必要な器官(腰や膝など)に障害が起こり、自分で移動する能力が低下して要介護になる危険度が高い状態。
日本整形外科学会は、ロコモ対策をさかんに提唱しています。
寝たきり予防の第一歩は、ロコモ対策からです。

実は、このロコモにもテストステロンが有効であることが分かってきました。
寝たきり予防には、男女ともテストステロンが鍵を握っています。
老化は自然現象であり、避けられない、避けてはいけないものだ、とこれまで私も思っていました。
年齢とともに枯れることは、決して悪いことではありません。
しかし、生きている限り何歳になっても若々しくありたい、と願うのが多くの人の気持ちでしょう。
アンチエイジング医学(抗加齢医学)と聞くとアレルギーを示す人でも、「若さを保つ方法」とか「健康長寿の秘訣」と聞くと、興味を示します。
そのためには、若いうちからテストステロンを下げない生活を心がけることが男女とも大切なのです。

続きます
12



【男の魅力成分】男性ホルモンは独身のままだと減るとのことの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: アンクルホールド(岡山県) 2013/10/23(水) 21:51:34.55 ID:PzpMf2gv0 BE:1831089637-PLT(12108) ポイント特典

画像
9d37e21c.png

https://livedoor.blogimg.jp/crownbirds-rikeinews/imgs/0/c/0c9f7d5c.png

Anonymous アメリカ Mon Oct 21 2013 16:08:28 No.16171724
薄毛はテストステロンの分泌と相関関係がある。
つ~事は、ハゲは最も男らしいと言う事じゃっ。

Vansinne スウェーデン Mon Oct 21 2013 16:32:17 No.16171961
解ったよハゲ。
可哀相にな・・・。

Anonymous イタリア Mon Oct 21 2013 17:19:27 No.16172560
19歳で禿げてる。
顎ヒゲも生えてこないんだが淋しい・・・。

Anonymous アメリカ Mon Oct 21 2013 17:43:09 No.16172964
俺なんか高校行くと同時に抜け始めた。
それこそ潮が引くように後退し始めたわ・・・。
18になったら、完全に生えて来なくなった。

現在34歳。

16年間「うわっ、もうハゲてんの?!」と言われる毎日だよ。

http://www.gekiyaku.com/archives/34179970.html



【遂に】 「世界薄毛マップ」 が公開される!! 意外にもヨーロッパが圧倒的ハゲwwwwwwwwの続きを読む

このページのトップヘ