理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
~~引用ここから~~

1: Cancer ★@\(^o^)/ 2014/06/02(月) 22:56:38.33 ID:???.net

金髪の遺伝学
Elizabeth Pennisi, June 1, 2014 - 1:15pm

金髪のDNA。小さな遺伝的変化だけで、たとえ遺伝子自体の変化でなくとも、金髪を導くことがある。
http://news.sciencemag.org/sites/default/files/styles/thumb_article_l/public/sn-blondehair.jpg

天然のブロンドになりたいと思うブルネットの人にとって、小さな遺伝的変化がすべてを違ったものにしてくれただろう。科学者たちはゲノムの中の鍵となる部位で、DNAの4文字のうちの1つの置換が特定の遺伝子の活動をシフトさせ、金髪を導くことを発見した。この研究は亜麻色の巻き毛に分子的基礎を与えるだけでなく、遺伝子自体の変化でなく、遺伝子を制御するDNAのセクションでの変化がどれほど重用かを立証するものだ。

「我々が現時点までに部分的に理解してきたたくさんの生物学的事実を統合して意味を理解する助けになるというストーリーは実に素晴らしい」とクイーンズランド大学(オーストラリア、ブリスベン)の分子遺伝学者、リチャード・スターン(Richard Sturm)は話した。
彼はこの研究に関与していない。

我々の外見は肌と髪の色に強く影響されるために、遺伝学者たちは長年これらの形質の遺伝学的基礎とそれらが進化した時期の理解に努めてきた。過去6年間に、何千人もの人々における遺伝的変異の研究が、少なくとも8つのDNA領域を金髪に結びつけた。これは特定のDNA文字(塩基)が髪がブロンドの人々に見られるが他の髪色の人々には見られないという事実に基づいていた。その塩基変化、すなわち一塩基多型(SNPs)のいくつかはメラニンなどの色素産生に関わる遺伝子の中にあった。これらの遺伝子の中の変異は肌と髪の色を変えることが多い。他のSNPsは遺伝子の外にあったが、近隣の遺伝子の機能の制御を助ける調節DNAの一部と思われた。調節DNAの中の変化は髪色の変化は起こすが肌の色は変えない、またはその反対だ。それは調節DNAが身体の特定の部分だけで遺伝子の活動を変えられるためだ。

ヨーロッパ北部では、金髪に強く結びついたSNPに最も近い遺伝子はKITLGだった。それは細胞が身体内の適切な目的地に行って適宜特殊化することを保証するのに重用なタンパク質をコードしている。そのSNPがスタンフォード大学(カリフォルニア州)の進化遺伝学者、デイヴィド・キングズリー(David Kingsley)の目を引いた。彼らはこの遺伝子がイトヨという魚の配色を変化させるのに重用な遺伝子であることを見つけた。イトヨは氷河が後退したときに淡水の川や湖に隔離されて進化したトゲウオ類だ。それぞれの淡水の棲息地で、これらの魚は独立に、何度も何度も、この遺伝子の調節領域を変化させ、水の不透明度に応じて白っぽい、または黒っぽい肌を進化させてきた。「我々には選択肢があった」とキングズリーは回想して言った。「魚の肌の色もヒトの肌の色も研究できた。それはまったく同じ遺伝子におけるまったく同じ問題だった」

そのSNPがヒトKITGLの調節DNAの一部であることを知るために、キングズリーのチームはこんどはマウスを調べた。研究者たちはそれらが正しいやり方であることを知っていた。
その領域に異常があるDNAを持つマウスは、通常の茶色と違って淡い色か白色になるからだ。
彼らはそのDNAのヒト版の2つの変異を作り、マウスに入れた。一方の変異型では、金髪を生むSNPはそのままにされた。もう一方の変異型ではSNPを別の塩基に変え、ブルネットで見られるDNAとそっくりにした。彼らは1つのDNA変異型を1コピーだけ各マウスに挿入した。

>>2以降につづく

ソース:ScienceNOW(June 1, 2014)
The Genetics of Blond Hair
http://news.sciencemag.org/biology/2014/06/genetics-blond-hair

原論文:Nature Genetics
Catherine A Guenther, et al.
A molecular basis for classic blond hair color in Europeans
http://www.nature.com/ng/journal/vaop/ncurrent/full/ng.2991.html

プレスリリース:Stanford University School of Medicine(JUNE 1, 2014)
Subtle change in DNA, protein levels determines blond or brunette tresses
http://med.stanford.edu/ism/2014/june/blond.html


引用元: 【遺伝学】金髪とブルネットの違いの原因が解明された


金髪とブルネットの違いが解明の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 伊勢うどんφ ★ 2014/02/13(木) 23:19:59.55 ID:???

 英中部レスターの駐車場で2012年に発掘された15世紀のイングランド王、リチャード3世の遺骨を調査しているレスター大のチームは11日、遺骨からDNAを取り出してゲノム(全遺伝情報)を解析し、髪や目の色などの容姿や、健康状態を調べる計画を明らかにした。

 歴史上の人物のゲノムを解析する試みは異例。ゲノムは公開し、歴史学者や科学者が研究に利用できるようにする。

 遺骨は歴史資料が伝える通り、背骨の著しい湾曲が見られたため、関連する遺伝情報がないか調べる。
肥満やアルツハイマー病になりやすい体質だったかどうかも探るという。

7

国際 2014/02/12 10:28【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014021201001370.html



15世紀のイングランド王・リチャード3世の容姿や健康状態を探る計画が明らかに…遺骨から遺伝情報の解析へ/の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/13(金) 19:13:15.99 ID:???0

★薄毛・抜け毛は、サプリでV字回復できるか
「サプリメントの正体」の著者がやさしく解説
田村 忠司 :医療機関専門サプリメントメーカー社長

洗面台の前、手鏡を持ってさまざまな角度から頭頂部を確認。「また薄くなったかな」
「いや、変わっていない」と、しばし煩悶(はんもん)・・・・・・。多くの男性にとって薄毛は切実な悩みであろう。早い人は20代から抜け毛が始まる。ある営業マンは、初対面の際にカツラをスルッと取って挨拶をするという「パフォーマンス」で、ダントツの営業成績を収めているというが、そこまで吹っ切れる人がどれだけいるだろう。

カツラや植毛に頼る前に、自力復活できないかと思うのは人の常。育毛サプリメントというと、ノコギリヤシやフコイダンなどがよく宣伝されるが、実際の効き目はどうなのか。サプリメントで「M字生え際」を「V字回復」させることは可能なのか。今回も『サプリメントの正体』の著者で、医療機関専門のサプリメントメーカー社長、田村忠司氏に解説してもらった。

薄毛に限らず、サプリメントの広告には「これで悩みが解決した!」という体験談が華々しく掲載されるのが常ですが、個人の体験談はエビデンスでもなんでんもありませんし、本当にその人がそのサプリメントだけで改善したのかどうかは誰にもわかりません。そこがサプリメントの限界であり、医薬品との大きな違いだと思います。

ノコギリヤシやフコイダンの具体的な効能について、私は熟知しているわけではありません。
私も男性として気持ちはわかるのですが、残念ながら薄毛に直接効く、毛を生えさせるというのはサプリメントには荷が重いだろうと考えています。

ただ、直接的に髪を生えさせるサプリメントはないとしても、栄養素を補給することによって薄毛を改善に導く、あるいは薄毛・抜け毛を予防することは可能だと思います。(以下略)

http://toyokeizai.net/articles/-/26287
12



【話題】薄毛・抜け毛は、サプリでV字回復できるかの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 魔神風車固め(dion軍) 2013/11/06(水) 22:01:24.40 ID:WE79caJF0 BE:3160904459-PLT(12001) ポイント特典

まず、薄毛男性200人と薄毛でない男性200人の合計400人の男性に、「現在恋人がいるか」質問したところ、全体の63.5%が「現在恋人がいない」と回答し、2012年に厚生労働省が発表した「出生動向基本調査独身者調査」の結果とほぼ一致。

また、薄毛男性と薄毛でない男性では、薄毛男性の方が「恋人がいる」と回答した人数が多く(薄毛でない男性:61人 薄毛な男性:85人)、一般に持たれている、「薄毛はモテない」というイメージとは異なる結果となった。

 次に「今までに何人の女性と交際したことがありますか」という質問をしたところ、薄毛男性の94.5%は少なくとも1人以上の女性と付き合ったことがあることがわかった。
一方で、「女性と付き合った事がない」と回答した人は全体のわずか9%だったが、内訳では、薄毛でない男性が26人に対して、薄毛男性は11人となった。この結果からは、薄毛男性たちは消極的になることなく、恋愛に前向きであることが考えられる。

 さらに、薄毛か薄毛でないかに関わらず、4人に1人は「10人以上と付き合ったことがある」ことも判明。恋人がいない男性が増え、全体的に男性が交際に消極的になっている一方で、モテる人はとことんモテるという偏った傾向が明らかとなった。

 続いて「今まで女性に告白をした事がありますか」という質問には、薄毛男性の88%が「告白をしたことがある」と回答。
薄毛ではない男性の75%を大きく上回る結果に。銀座HSクリニックが過去3回実施した薄毛に関する意識調査でも、仕事やSNSなど、薄毛男性の方があらゆる面で積極性がある傾向が見られたが、恋愛に対しても同様の傾向が現れている。

このことから、薄毛だからと言って自信を無くしてしまっている人がいる一方で、
自信を失わずに「攻め」の姿勢でいる薄毛男性も多いことが考えられる。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131103-00010001-dime-soci
4d15ba28.jpg



【どんどんハゲろ!】なんとハゲの方が女にモテる驚愕の事実判明!ハゲ、今度こそ絶望から開放への続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/11/05(火) 15:14:01.11 ID:???0

★薄毛はやっぱり遺伝する!?薄毛の人の息子の4人に1人が薄毛
@DIME11月5日(火)8時22分配信

昨今、年代を問わず、男性の美容家電への関心が高まっている。中でも髪と頭皮を心地よくケアできるヘッドスパサロンや頭皮ケアシャンプーの市場が拡大していることから、頭皮ケアへの意識はより高いものと予測できる。
パナソニックは2011年より家庭のバスタイム時にシャンプーしながらヘッドスパができるエステ機器「頭皮エステ」を発売しているが、10月20日の「頭髪の日」、11月10日の「いい頭皮の日」を前に、息子を持つ40代~60代の父親400名を対象に、「頭皮・頭髪に関する意識調査」を実施した。

■「やっぱり遺伝?」薄毛の人の息子のおよそ4人に1人が薄毛

調査対象者全員に「息子に薄毛の傾向があるか」と聞いたところ、薄毛の父親の23%が「そう思う」と回答。薄毛の男性のおよそ4人に1人の息子が薄毛であることが分かった。対して、薄毛でない父親の息子の薄毛率は、薄毛の人の約半分の13%だった。薄毛の父親の息子のほうが、薄毛でない父親の息子よりも、薄毛になる可能性があることが伺える。

■薄毛の父子、そのうち約4割が薄毛の形・タイプまで類似

また、息子に薄毛の傾向がある父親に「あなたの薄毛と、息子の薄毛は、タイプや形などの傾向が似ていますか?」と質問したところ、40%が「似ている」と回答した。父子での遺伝は、薄毛の有無だけでなく、頭頂部からの薄毛、前頭部からの薄毛などの形・タイプまで似ている場合が見られる。

■薄毛パパのその父親も5割が薄毛であることが判明

さらに、薄毛の男性の父親もまた薄毛だった割合は50%。反対に、薄毛でない男性の父親が薄毛だった割合は17%と低いことから、薄毛はやはり遺伝する可能性が高いと考えられる。(以下略)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131105-00010002-dime-soci
images



薄毛はやっぱり遺伝する!?薄毛の人の息子の4人に1人が薄毛の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 諸星カーくんφ ★ 2013/11/04(月) 19:39:56.23 ID:???0

ソース(MSN産経ニュース) http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/131104/wlf13110418010022-n1.htm
写真=約30種類のシャンプーが並ぶ売り場。女性の髪の悩みに応える商品は年々充実している
10

http://sankei.jp.msn.com/images/news/131104/wlf13110418010022-p1.jpg
図表=頭髪のウソホント
ccc8605d.jpg

http://sankei.jp.msn.com/images/news/131104/wlf13110418010022-l2.jpg

 夏から秋にかけて増えると言われる抜け毛。従来、男性の悩みと思われがちだった薄毛や抜け毛だが、近年は女性も大きな関心を寄せている。頭皮のタイプを見極めてシャンプーを選んだり、ウイッグを利用して気分を変えたり、専門医院を受診する人も増加。
あまり語られることがなかった女性の薄毛対策が注目を集めている。

■紫外線、生活の乱れ…

 「男女を問わず、夏に受けた紫外線のダメージや生活習慣の乱れの影響がちょうど秋に出てきて抜け毛につながります」。頭髪治療クリニック「脇坂クリニック大阪」(大阪市北区)を開業する脇坂長興(ながおき)院長(50)はこう指摘する。「特に睡眠時間が5時間を切ると抜け毛が増えるという臨床データもあります。汗をかくからといって頭皮を洗いすぎて乾燥させるのもよくありません。これらの要因は一年中、頭髪に影響しますが特に夏は生活が乱れがちということです」

 近年、目立つのが女性の受診者。同院には昨年、年間約4万人の患者が来院しているが2割近くが女性で、平成18年と比較すると女性患者数は約4倍に増えているという。

 女性からは「髪をセットしづらくなった」「分け目が薄くなったような気がする」といった相談が多く、脂漏性皮膚炎や更年期脱毛、生活習慣の乱れからくる抜け毛などの原因が考えられるという。ただ、「女性の来院者の9割に、シャンプーなどケアのしすぎによる皮膚の乾燥などのトラブルがみられます」と脇坂院長。自分の症状にあったケアを勧めているという。

>>2以降に続く)



紫外線や生活の乱れ、「女の薄毛」どうすればいい?…頭髪治療の女性患者数は約4倍に、育毛やウィッグ、症状に合わせの続きを読む

このページのトップヘ